ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

候補地の現地確認

今朝、以前から大府市内で土地を探されているEさんから連絡がありました。

最近、一つの土地が売りに出たとのこと。

なかなか売地が出ないエリアで、売りに出たとしてもすぐに売れてしまうエリアなので、急遽、大府まで現地を確認しに行ってきました。

a0049695_1824563.jpg

候補地は写真にある池の向こう側です。

まだ現在の所有者の方が住まわれているため状況の詳細な確認はできませんでしたが、土地の物理的なもの、法的なものなど、いろいろな条件が重なっていて一筋縄ではいかない土地ですが、その分、相場価格からはずいぶんとお安い価格。

基本的に、土地に「お値打ち」はなくて、安いなら安いなりの訳があり、高いなら高いなりの訳があります。

でも、安いなりの理由には、知恵と工夫とでクリアできるものもあります。

その辺りのベストな着地点を探るのが私たち設計士の仕事です。


私的には、その土地の購入は「アリ」だと思います。

早速、土地に関する資料や私が撮ってきた写真、こんな感じで建てるのもアリですよというラフスケッチをEさんにお送りしました。


Eさんもこれから検討されるようです。
# by tajimbo | 2012-08-31 18:06 | 仕事

色を

先日から片手間に行っている事務所のレイアウト変更。
昨日の夜中、ダンボールに入りっ放しだった打合せテーブルとイスをやっとセットしました。

殺風景な事務所に爽やかな色が入り、明るい感じになりました。
a0049695_1340913.jpg

# by tajimbo | 2012-08-30 13:36 | 仕事

丁寧さの不足?

春日井のマンション。
駐車スペースの地面(アスファルト)が下がってデコボコになり、水も溜まるし、と言うことで、原因調査とデコボコの復旧工事。
a0049695_14242564.jpg



給水管や排水管も通っているので配管からの漏水も合わせて確認しています。

配管からの漏水はないので、新築当時の地面の締め固め不足(転圧不足)が原因と思われます。

実は、写真の場所だけではなく、いたるところがデコボコになっています。
新築当時、引き渡し前の最終工事となる外構工事において、工期がタイトになった影響などで丁寧な施工がなされなかった可能性もあります。


丁寧な仕事かどうかは10年後、20年後に現れます。
建築業界は残念なことに「安かろう悪かろう」の世界です。
明らかに安すぎる工事は注意が必要です。
# by tajimbo | 2012-08-23 14:23 | 仕事

消費税増税と住宅建築

ついに消費税の増税が決定しました。

段階的に引き上げられ、

今から1年8ヶ月後の、2014年4月に 5%から8%へ(3%UP)

そのさらに1年6ヶ月後の、2015年10月に 8%から10%へ(2%UP)

です。


設計契約や工事請負契約をして、消費税UP前(2014年3月31日まで)に引き渡しを受けた建物は現行の5%消費税の適用ですが、消費税UP後(2014年4月1日以降)に引き渡しを受ける建物には、場合によっては新しい消費税(8%)がかかる可能性があります。


新しい消費税(8%)がかからないようにするための経過措置としては、

新税率(8%)への施行6ヶ月前(2013年10月1日よりも前)に請負契約をしておけば、消費税UP後の引き渡しでも現行の5%が適用されます。


逆に言うと、消費税UPの直前(6ヶ月前~前日)に請負契約をしても、引き渡しが新税率施行日以降になる場合は、消費税UPした税率が適用となってしまいます。


注文住宅などで建設工事に6ヶ月以上がかかり、引き渡しが新税率施行後になりそうな場合は、半年前の2013年10月1日よりも前に請負契約を締結する必要があります。



消費税UP前の時期は、駆け込み引き渡しでどの現場も材料が足りない、職人が足りないなどのバタバタが予想されます。

(業界としては、駆け込み需要の後の反動が気になりますが・・・)



消費税UPとの関連もあると思いますが、家づくりや事務所づくりなどのご相談が増えてきています。

注文住宅をご検討の方は、今から動き出さないといけないと思います。

検討時間が短くて後悔することはあっても、検討時間にゆとりがあって後悔することはないですから。
# by tajimbo | 2012-08-11 18:22 | 仕事

土地探し

夕方、マンションの理事会に出席しに大府市に行きました。

そのマンションが、以前から大府市で土地探しをしている方の候補エリアのすぐ近くであったのと、打合せまでに少々時間が空いたので、候補地がないものかと、ふらりと寄ってみました。

なかなか土地が出ないエリアをご希望なんですが、空き地はそれなりにあるものの、売りにはなかなか出ないのです。

以前から聞いていたご希望に見合いそうな土地はあるんですが、やっぱり売りには出ないようなんです。

ご近所さんに声を掛けてみましたが、良い話は聞けず…。

気長に待つしかないですかね。
a0049695_225693.jpg

# by tajimbo | 2012-08-05 21:55 | 仕事

長期修繕計画にのっとって

今日の午後は、北区のマンション。

築25年目の去年、調査等を行った上でマンション全体の長期修繕計画を練り直しました。

その計画にのっとって、今年の9月〜10月にかけて給水管と貯水槽の改修工事を行います。

その施工業者さんと下見です。
a0049695_15442476.jpg



私は、施工監修の立場で入居者さんとの打合せや総会での説明会などを行っています。


夏なので当たり前ですが、それにしても、暑い!
# by tajimbo | 2012-08-04 15:34 | マンション

春日井フレンドシップ

昨日までの3日間、春日井青年会議所での大事業 『春日井フレンドシップ OMOIYARIクルーズ』 での洋上研修に行ってきました。


多くの小学生が、家族や自宅から離れた 「洋上という非日常の空間」 に身を置き、見ず知らずのほかの子供たちとチームを組んで2泊3日の共同生活を送りました。

出航時には、家族から離れた寂しさから涙していた子供たちもいました。

きちんとリーダーシップを発揮する子、素直に話を聞ける子、はたまた、ケンカをする子、自分勝手な行動をする子、いろんな子供たちがいました。


それでも、3日間でのさまざまな研修プログラムをみんな一生懸命に、楽しそうにやっていました。


研修プログラム以外にも、天の川までも肉眼で見られるほどの満天の星、イルカとの遭遇、洋上を昇る日の出などなど、普段住んでいる街では体験できない感動体験もありました。


あっという間の3日間が過ぎ、名古屋港での下船時には、多くの子供たちが目を輝かせて笑顔で親御さんのもとへ帰っていきました。


うちの子供にも、何事にも代えがたい体験をプレゼントすることができたと思います。

a0049695_19134421.jpg




設営側の中心メンバーはこの日のために、夜中までや徹夜を何か月も前から重ねてきました。

ホントにお疲れ様です。

自分自身も素晴らしい事業に参加でき、本当に良かったと思います。
# by tajimbo | 2012-07-26 19:23 | その他

引き渡し

本日、「あま市」の家の完成引き渡しでした。

a0049695_11362164.jpg


実は、この「あま市の家」私の幼なじみの家です。

あま市で一戸建てを建てたいとの相談を受け、土地探しから手伝いました。

土地取得からですので、建物にかけられる予算も限られるため、建売やローコスト系ハウスメーカーで…なんて話しもありました。

それでも、「昔から、自分が家を建てる時には、洋介にお願いしたいと思ってた」と言ってくれた幼なじみに、建売やハウスメーカーよりも絶対にイイ家を創ってやる、との思いでやってきました。

正直、設計料もほとんどもらわず、片手間に設計し、工事でも施主支給や超・特値などのあらゆる手段を使って建てました。

途中では何かと迷惑をかけた部分もありましたが、今日、引き渡しができました。

幼なじみは、家族みんな本当に満足してる、といってくれました。


手付かずの外構は、自分でボチボチと作り込むそうです。




建築家と言われる人の中には、○○○○万円以下の仕事はしない、自分のデザインや作品性が出せないならやらない、などという人もいたりしますが、私は、今ある制約や条件の中で最大限の仕事をして、お施主さまが満足してくれる仕事、喜んでもらえる仕事ができればいいと思っています。


「あま市の家」は、プランはお施主さんと一緒になって創り上げました。
コスト的には、凝ったデザインや高価な材料は使えませんでしたが、幼なじみにとっては、そのへんの建売やローコストメーカーよりは断然いい家ができたと思います。
# by tajimbo | 2012-07-22 11:10 | あま市の家

家具屋さんの工場

「吉根の家」のEさんから、ダイニングテーブルの天板が傷や汚れが目立ってきたのだけれど、どうしたらいい?とのご相談を受けて、家具屋さんと検討しました。

結局は、天板を新たに作り直すことになりました。


そこで、たまたま一宮に行く用事もあったので、新たな天板の木のサンプルをもらいに稲沢市の家具屋さん、(株)桜屋の工場へ。

(株)桜屋 (ホームページはリニューアル中だとか)

こちらの家具屋さん、私が設計事務所時代に設計した木曽川町図書館(現:玉堂記念木曽川図書館)の書棚やカウンターなどの造作家具を製作してもらった縁で、その後もずーっとお付き合いが続いてます。
かれこれ、14年くらいですかね。

私や正栄工務店での造作家具のほとんどが桜屋さんの製作です。



今日は、日本一の設計事務所、N建設計の東京の担当者の方々も工場見学だとか。
大型物件も頑張ってる家具屋さんです。

a0049695_17365481.jpg


私みたいな小さな事務所にも親身になって付き合って頂けるので、ありがたい存在です。




サンプル板をもらった後、工場内を少々、見学させてもらいました。
# by tajimbo | 2012-07-18 15:31 | 仕事

玄関ドア

「あま市の家」では工事の追い込みです。

木製の玄関ドア(引き戸)も設置されています。
材質は、ウエスタンレッドシダー(米杉)。
a0049695_13125494.jpg




私は、基本的に、どんなにローコストな住宅でも玄関ドアにはサッシメーカーなどの既製品を使いません。

サッシメーカーの既製品ドアも、まずまずの機能やデザインのものは結構な金額がします。

それよりも、その家の「顔」である玄関のドアは、コストも考慮しながらきちんと設計がしたいと思っています。
実際、多くの場合、既製品ドアよりも安くできます。

オーダーのドアは、雰囲気といい、質感といい、絶対的に良いものです。


玄関が、ハウスメーカーや他にはない雰囲気や質感であると、お施主さまも「自分の家」っていう想いが強くなり、住まいに対しても愛着が湧くと思うんですよね。
# by tajimbo | 2012-07-17 12:53 | あま市の家