ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2009年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

住宅版エコポイント

この12月に、政府の経済対策の一環として 「住宅版エコポイント」 が実施されることが閣議決定されました。

次期通常国会で補正予算が成立することが条件ですが、「エコリフォーム」 と 「エコ住宅の新築」 の場合に、いろいろなサービスや商品と交換できるエコポイントを取得できるというものです。

ポイントの還元額は、新築の場合で最大30万円で検討されているそうです。

ただ、今現在、実施することはほぼ決まっているものの詳細が煮詰まっておらず、具体的な申請方法やその認定方法・検査体制など見えていません。

国土交通省 「住宅版エコポイント制度の概要について」 (平成21年12月17日最終更新)

概略としては、

「エコリフォーム」 は、
◆窓の断熱性能の向上(二重窓化やペアガラス化)
◆外壁・天井・床の断熱性能の向上
◆上記に併せて、バリアフリーリフォームを行う場合にはポイント加算あり


「エコ住宅の新築」 は、
◆木造住宅:次世代省エネルギー基準(平成11年省エネルギー基準)をクリアした住宅
◆非木造住宅:省エネ法の 「トップランナー基準」+省エネ設備の導入された住宅


上記の内容になりそうです。
(とは言っても、一般の方々には解かりづらいとは思いますが・・・。)


まだ詳細が決まっていないのですが、30万円分のポイント還元とは言え、省エネ法対応の仕様やその申請の手間や料金などを考えると、30万円分まるまるお得とはいかないでしょうね。
(すでに長期優良住宅の対応をしている住宅会社などはスムーズに制度を利用できるでしょうが)
by tajimbo | 2009-12-21 23:58 | 住宅版エコポイント

自販機

a0049695_23112829.jpg近くの自販機ですが何故だか散乱してます。

この地区には地震がきたわけではないですが。

どうしてこうなったのかな?

どの押しボタンがどのジュースなのか・・・。

これでは缶コーヒーも買えませんね。
by tajimbo | 2009-12-20 23:19 | うち

a0049695_005948.jpgうっすらとですが、今年初めての積雪でした。

うちの子たちは大喜び。

朝からいい天気になったので、「雪がとけちゃう!」と言いながら、大急ぎで雪だるまを作ってました。


子供はほんと、雪が降るとワクワクして楽しそうにはしゃぎますね。
by tajimbo | 2009-12-19 23:59 | うち

OB会

今日は、以前勤めていた会社のOBメンバーの忘年会でした。

ボクが在籍していた頃に一緒に仕事していた、ほぼ同年代の、辞めていった人たちの集まりなのです。

今では、みんなそれぞれの仕事についています。
ボクのように設計事務所を運営している人、工務店を経営してる人、ゼネコンに勤めている人、設備会社に勤めている人などなど。

昨年の忘年会以来の人もいて、久しぶりの近況報告がてら盛り上がりました。
今年は特に、最近入籍したばかりの新婚Nさんのお披露目会も兼ねて奥さまも一緒に楽しいひと時でした。

毎回、もっとマメにOB会をやろうと言う話しになるのですが、何だかんだで年に一度ですね。
みんな忙しいので仕方ないですけど。

幹事は持ち回りなので、来年の幹事に期待です。
by tajimbo | 2009-12-18 23:59 | その他

今年最後の会合

今日の夜は、今までの反省会を兼ねた今年最後の会合でした。

今年入会してから半年。

たかが半年の活動でしたが、濃いー内容でした。

この歳になって友人と呼べるほどの貴重な新しい仲間に出会えました。

手話の楽しさにも出会えたし、そのつながりで手話ロックバンドにも出会えたし、自分の世界が今までよりも数段広がりました。

一歩踏み出せば、新しい世界が広がっている。

それを身をもって理解できた、有意義な会合でした。




今年の会合はこれで終わりですが、来年は新たな気持ちで取り組んでいけそうです。
by tajimbo | 2009-12-17 23:58 | その他

覚悟

ノーベル賞を受賞した野依良治氏が痛烈に批判したという、スーパーコンピュータ開発予算の 「事業仕分け」 のニュースがありましたね。

その野依氏の事業仕分けに対する批判の発言の一部に、

『不用意に事業の廃止や凍結を主張する人には将来、歴史の法廷に立つ覚悟ができているのか問いたい』

という言葉がありました。


この言葉だけでは一方だけの主張ですし、「覚悟」 なんていう言葉をだしての脅しだというとらえ方もありますが、少なくとも、野依氏にはこう発言するだけの 「覚悟」 はあるはずです。

覚悟のない人間は、本当の意味での 「覚悟があるのか」 なんて言えないですから。

結局は、その覚悟を持った野依氏側の主張が認められて、開発予算が復活しました。



「覚悟」 と言うと何だか物騒な感じで死を連想してしまうかもしれませんが、「責任」 と置き換えてもいいかもしれません。

自分のしている仕事に誇りを持ち一生懸命に取り組んでいる人には、口に出しては言わないまでも心の中には 「覚悟」 は持っています。

そして、その仕事の一時の成果だけではなく、その後のことにまで責任を持って取り組んでいるはずです。

たとえその仕事自体が良い成果を出せなかったとしても次に生かせる反省があるはずで、そういう覚悟や責任を持った人に再度チャレンジする機会があれば次は必ず成果を出してくれる、だから無駄にはならないと思うのです。


覚悟や責任のないひとが、惰性で仕事をしていることが予算の無駄を生み、成果を生まないのです。



野依さんの覚悟ある発言もあって復活した開発予算です(それだけで予算が復活したわけではないでしょうが)ので、その予算を使う側にも覚悟と責任を持って開発に当たってもらいたいものです。
by tajimbo | 2009-12-16 23:59 | 仕事

事務所紹介

そういえば1ヶ月以上前からですが、以前に取材をしていただいていた 「長久手の家」 が、 「CBCハウジング」 のホームページ内で紹介されています。
ありがとうございます。

CBCテレビ・CBCラジオ』 のホームページ内の下部にあるリンクボタンから 「CBCハウジング」 のページへ行っていただくと、

「Quality time(クオリティータイム) -住まいと暮らしのアドバイス- 」

という特集で紹介されています。

2週間おきに4回に分けて、お施主さまのCさんと楽しんで家づくりしたことなどが詳しくまたわかりやすく紹介していただいているので、よろしければご覧ください。
by tajimbo | 2009-12-15 23:58 | 長久手の家

事務所にて

今日は事務所で プランニング等々。

描いては消して、描いては消してと、ひたすらに、机の紙とパソコンに向かってました。

席を立つのはトイレに行くときとコーヒーを入れる時ぐらい。

なんとまあ、ボクらの仕事は非効率、非生産的なんだろうかと思いますが、こればっかりは仕方ないですね。

無から生み出す仕事なんですから。

それとも、ボクの能力の問題?
by tajimbo | 2009-12-14 23:57 | 大西の家

自宅にて

今日は自宅で 「大西の家」 のプランニングと作図を。

この段階でのプランニングには紙と鉛筆、作図にはソフトのインストールされたノートパソコンさえあればどこでも仕事ができます。

このあたりは企業ではない設計事務所の利点でしょうか。

ただ、ボクは基本的に仕事場と自宅とは切り離したいタイプです。
外に仕事に出かけないとたぶん昼寝ばかりしてしまう、堕落した毎日になりそうなので。


休日や夜中など、自宅でも仕事をしますので、本当はA3対応のFAXと、A3カラープリンター、A3スキャナーが欲しいこの頃です。
最近のいろんなソフトはPDF出力ができ、そのままメールに添付することはできるので、それもかなり便利なんですが、やはり手描きでFAXというのが一番やりとりが早い。
それか、プリントした図面などに手描きで訂正や注意事項などを描き込んでPDF化してメールを送るなり。


そんなことでもまともなA3複合機なんていうと、安くてもン十万円するんだろうし・・・なんて思ってたら、意外に安い複合機があることを発見。

ブラザー工業 A3インクジェットFAX複合機


A3の複合機で4万円しないなんて、安すぎ。

結構、気になってます。

自宅にあるとべんりだしなー。来年は買ってるかもなー。
by tajimbo | 2009-12-13 23:59 | 大西の家

プランニング

このところ、「大西の家」のプランニングをゴリゴリと。

「コンパクトでシュッとした家」という何とも抽象的なコンセプトのもと、二世帯の関係性とか、LDKの配置とか、水廻りのレイアウトとか、いろいろと悩みながらプランニングをしています。

あたり前ですが、お施主さまの要望や条件、敷地の状況や近隣との関係などなど、様々な事柄を全て満たしながらコストも抑えた最高のブランを目指しての試行錯誤ですので、どの物件でも簡単にプランニングできることなんてなくて、「産みの苦しみ」を味います。

お施主さまに代わって、最高のブラン、最高の家のためにどれだけ苦しんだかがボクたちの存在価値であり、苦しんだ分、完成後に最高の想いを味わえる仕事です。

最高の想いを味わえる日を夢見て、しばらく苦しむ日々を過ごしますか。
by tajimbo | 2009-12-12 23:58 | 大西の家