ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2009年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

建築相談

今日の朝、うちの工務店から電話がありました。

工務店のすぐ近く、歩いて20秒ぐらいのご近所の方が工務店におみえになって、急遽、2世帯住宅への建替えの必要性が出てきたので、相談に乗って欲しいとのことでした。

午前中は時間が取れたので、ボクがお伺いしてお話しをお聞きしました。


今の土地にご両親を呼んで一緒に住む必要が出てきたため、今の家を3階建ての2世帯住宅に、という内容です。

急な話のようで、何をどうやって一緒に暮らすかなどはまだ漠然としているものの、建物を建てるにあたっての費用的なこと、工期・時間的なことなどをお聞きしたいとのことでしたので、一般的な内容として、お答えしました。

建替えにあたっては、既存建物の解体費用や仮住まいの家賃や引越し費用など、新規の更地への建築費用以外にもいろいろな費用が発生することもお話しました。

ただ、一番の問題点は、現在の敷地が「借地である」、ということです。

地主さんとは数十年前からの古い付き合いで、今でも良好な関係だそうですが、「建替え」 となると地主さんの了解が当然、必要になってきます。

また、地主さんと今までが良好な関係であったとしても、数十年前から住み続けている方で居住権のこともあるのでとやかくは言わなかったとしても、建替えという機会に土地の賃料の値上げなどの借地条件の変更や、相続の関係などでできれば更地にして売買をしたいという意向も出てくる可能性があります。(きちんとした契約書があるかどうかでも変わってきますが)


ですので、まずは地主さんへ建替えの計画をしたいということを伝え、地主さんの了解(継続の借地契約)をとる必要があることをお話ししました。



また、今回のご相談の方のお隣さんは、ボクの幼馴染の実家で、数年前にボクが工務店にいた頃にも大々的にリフォームをさせていただいたお客様でもあります。

今回ご相談にお見えになった方はその幼馴染の家の南側にあり、敷地の大きさからいっても3階建てにする必要がありそうなのですが、日照の関係で幼馴染の家には日が当たらなくなる可能性が出てきます。

今後計画を進めることになった場合は両方がお客さんになることもあり、法的に問題ない建物だからといって北側の家への配慮を全くしない計画はできない旨も伝えました。
(北側の家が全くの知り合いでないとしても、配慮を欠いた計画は近隣の関係を壊すので、避けるべきです)
by tajimbo | 2009-07-22 17:25 | 仕事

同時進行

今日は午後から 「岡崎の家」 のお施主さまとカーテン関連の打ち合わせ。

その後現場へ。

a0049695_0265472.jpg本体はサッシやガラスも入り、大きなトラックなどが入り込むことがなくなったので、前面道路に面した車庫棟の工事も始めました。

まずは土工事の掘削です。

敷地の大きな桜の木にぎりぎりの位置まで掘削が必要で、できるだけ桜をいじめないように作業をしています。

a0049695_0312799.jpg本隊の方は、サッシ、ガラスも入ったので外部側はコーキング工事、内部はウレタン断熱工事まで進んでいます。

断熱材は、断熱性能が最高等級のものを30mm吹いています。

その他、浴室のタイル下地など、いろいろな工事が同時進行しています。

現場はこれから、どんどんと忙しくなっていきます。
by tajimbo | 2009-07-21 23:59 | 岡崎の家

海水浴へ

a0049695_20235444.jpg今日は久しぶりに遠出。

若狭湾まで海水浴です。

数年前までは友人と若狭によく海釣りに来ていましたが、最近はご無沙汰でしたので5年ぶりぐらいかな?

高速道路1000円も初めて活用しました。


気合い入れて、朝5時ごろに起きて、6時には出発。

当たり前ですが渋滞もなく、7時過ぎに着いちゃいました。

こんなに早くて安いので、内海などに行かなくて正解でした。



久しぶりなので、若狭の定番?の水晶浜へ行こうかと思いましたが、手前のダイヤモンド浜としました。

やっぱり若狭は内海や新舞子よりも断然きれいですね。

子供たちも大はしゃぎ。

上の子はイケイケなので怖がることもなくワーイって感じですが、下の子は慎重派なので波打ち際の波が怖く最初は一人では海に入れませんでしたが、慣れてくると、「お父ちゃん、行こー」 とせがんでくる始末。

それでも久しぶりの海水浴は楽しかったー。



8月にも海釣り道具とゴムボートを持って、もっと早い時間から釣りをした後に海水浴でもしようかと思います。

子供たちに釣りも教えてあげないと。
by tajimbo | 2009-07-20 20:35 | うち

愛着

今日、名古屋の実家に行ったついでに車のディーラーへ行きました。

自家用車の最初の車検の案内が来ていたので車検の予約と、新型車が出ていたのでそれも見てみようかなと。

基本的に10年は乗るつもりなんですが・・・どちらかと言うと新しいもの好きのボクは色気をだして、新型を購入すると仮定して、ということで現在の車を査定してもらっちゃいました。

するとビックリ、どえらい安い金額が・・・。

おいおい、どんな値落ち率なんだ、という。

自分の所有するモノが思っていた以上に価値が低いとなると、ちょっとショックですね・・。



車でも、道具でも、家でも、あるものを長く使うことがまずは第一のエコだと思うのですが、長く使うには、愛着がないと続きませんね。

愛着とはものへ気持ちを入れること。

それはそのものと一緒に過ごした思い出であったり、記憶であったり。

作る側としては、愛着をもって長く使ってもらえるようなもの、気持ちを入れられるようなものを提供していく必要がありますね。
by tajimbo | 2009-07-19 22:49 | その他

赤ちゃん

「吉根の家」 のEさん家に3人目のお子さんが生まれたということで、お祝いにお伺いしてきました。

3人目の子は女の子。

やっぱり、赤ちゃんはかわいいですね。

赤ちゃんを抱かせてもらい、あの柔らかい感触を久しぶりに味わいました。

Eさんの長女のIちゃんは 「小さいお母さん」 のようで、世話をしたくてしょうがない感じ。

他にもKさん家も一緒にお伺いしてワイワイと騒いでましたが、赤ちゃんはすやすやと寝入っていました。

うちの子も抱きたくてしょうがないので、恐る恐る抱かせてもらい、楽しそうでした。

それにしても、赤ちゃんって、廻りを笑顔にさせますね。
by tajimbo | 2009-07-18 23:02 | その他

大判プリンター

今日中にA1サイズ(A3の4枚分の大きさ)のカラーの出力をする必要があり、昨日の夜中までパソコンのソフト上で作業をしていました。

なんとか図面はできたのですが、事務所にあるヒューレット・パッカード社(HP)製の大判インクジェットプリンターが調子が悪い。
正確に言うと、プリンターの調子が悪いのか、図面のデータが悪いのかはわからないのですが、カラーの図や写真がみんな水色になってしまう。

モニターの画面上では当然問題なくカラーで表示され、縮小してA3のカラー複合機で出力しても問題なく出てくるので、たぶん、プリンターなんでしょうね。

何度出力しても水色でかすれて出てくるので、疲れました・・。

個人的には、HPはもうイヤ・・。



データをPDFで作って、夜中の 「キンコーズ」 へ。
キンコーズは大判カラー出力や大判カラーコピーなどができるデザイン系のコンビニ?みたいなもの。
キンコーズは大学のとき課題の提出前によく行きましたが、社会人になってからは久しぶりです。


A1のカラー出力が通常価格5,775円が、今ならキャンペーン中で3,480円。

1枚ですよ。

A3より大きな、通常のカラーコピー機などでは出力できない図などは、ど高いんです。

結局、2枚出力して6,960円ですが、通常価格だと1万円超えです・・。



大判では、白黒の線画で図面を出力するときと、たまーにカラー出力するときぐらいで毎日使うわけではないのですが、キンコーズ等での出力代を考えると事務所に機械があったほうがいい。

でも買うとなると、そこそこのものでも20万円以上しちゃうし。

悩ましいです。
by tajimbo | 2009-07-17 22:12 | 仕事

網戸の取付

今日は午後から 「長久手の家」 へ。

先日採寸を済ませて発注してあった玄関脇の引戸へのプリーツ網戸を設置するための立会いでした。

Cさんの都合もあり、14時に取付の予定を入れていたのにサッシ屋さんが全然来ないので電話すると、勘違いだか忘れていたのか、車で20分程度の違う現場にいるとのこと。

今日は朝からやるべき仕事がいろいろとあって夜までバタバタとしそうなこともあり、ちょっとイライラモードで電話してしまいました。

とにかく早くこいや、と言うことで、しばらくすると職人さんが2人来て、取付はものの5分程度でした。

5分の仕事なのに、1時間以上もかかってますがな、もう。


取付終了後に、Cさんにアイスコーヒーをいただき一服して、事務所へ。

今日はまだ、仕事です。
by tajimbo | 2009-07-16 23:59 | 長久手の家

手話

会合で、今週から手話合唱を習う機会ができました。

とある歌を手話を交えながら歌うのです。

手話を教えていただく先生もお招きして、毎週一日だけ練習します。

その練習が昨日でした。

手話って今まで全く接点がありませんでしたが、こういう表現がいいのかどうかわかりませんが、やってみると意外と楽しい。

そして、先生は全く耳の聞こえない方ですが、そういう方だからこそでしょうか、顔の表情が非常にいい表情をされます。

コミュニケーションを体全体を使って行うために、表情からも気持ちを表現されます。

ああいう笑顔って、自分はしているのだろうかと考えさせられました。

先生がニコッとOKのサインを出すと、なんだか嬉しくなります。

また知らない世界を少し見させてもらっています。
by tajimbo | 2009-07-15 23:07 | その他

INAXへ

a0049695_1712781.jpg午前中、栄のINAXのショールームへ行き 「岡崎の家」 で採用できそうなタイルがないかを見てきました。

カタログで見ていても質感まではわからないので、実際に現物を見るのが早いのです。

ショールームの女性と一緒にカタログを手に、現物を見ながら、このタイルとこのタイルと・・・とサンプルを頂いてきました。


タイルのサンプルを頂いた後、設備機器のコーナーへも足を運び、新製品などを見て回りました。
a0049695_1771723.jpg すると、異様な黒い便器が。

新製品の 『REGIO(レジオ)』 だそうです。

「おもてなしの心やくつろぎ感を極めた」 そうで、「その風格は、もはやトイレの域を超え上質なリビングファニチャー」 だそうです。

うーん、さすがにリビングには無理だなー。


ツヤ有りホワイトとツヤ無しブラックの2タイプしかない高級路線の製品です。
要らないと言っても標準仕様で付いてくるのですが、ジャズピアニストが演奏するREGIOオリジナルサウンドが便器から流れます。

a0049695_17165257.jpgリモコンで蓋や便座をOPENにすると、おお、便器の中はまっ白でした。

このブラックの便器のセットが 定価530,000円也。
おなじ機能でもホワイトが 定価440,000円。
便器をツヤ無しブラックにするのが技術的に難しいのかな?
ブラックを選択するだけで 90,000円のアップです。


まあ、一般住宅ではまず採用されないでしょうね。

高級なホテルや店舗で採用するのでしょうか。
by tajimbo | 2009-07-14 17:26 | 建材情報

つばめ

a0049695_0252843.jpg2年前から毎年、うちの玄関前にあるヤマボウシにツバメがやってきます。

巣をつくるのではなく、泊まりに来ているようです。

昨年までは2羽だったのに、今年から最大6羽います。


アツアツのカップルは寄り添って寝ています。

2年前からのカップルとその子供たちでしょうかね。

毎年、しばらくの期間お泊りに来てくれるのですが、もうそろそろ旅立ちの時期ですね。

車の上にフンの置き土産を置いていってくれますが、毎年来てくれるとなんだか嬉しいものです。
by tajimbo | 2009-07-13 23:59 | うち