ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

2011年 04月 07日 ( 1 )

今日も漏水調査へ

今日も先日に引き続き、Sマンションの最上階の漏水調査です。

先日は、最上階に2戸ある住戸の内の1戸の調査で、今日はもう一つの住戸です。

最上階は2戸しかなく、同じプランの反転プランです。
どちらの住戸も、和室の押入れの天井が濡れている、濡れていた、というものです。


今日の調査でも、先日と同じ様な状況でした。

多分、室内の湿った空気が天井裏に溜まって、冷やされて水滴となり、滴ったと思われます。
実際に今日も、小さいお子さんがいることもあり、加湿器を使用して見えましたし、寒い時はガスファンヒーターも使ってみえるとのこと。

皆さんあまり知らないですが、ガスや灯油って燃焼する時に、化学反応として水が発生するのです。
1リットルの灯油を燃焼させると、1リットル以上の水分が出ます。それが水蒸気となり室内に広がるので、湿度が高くなります。
そういった住戸の方々は皆さん、ガラスは結露でベタベタだと言われます。

ファンヒーターを止めて、電気のエアコンで暖をとると湿度は下がりますが、
今度は乾燥してくるので、さらに加湿器を使ったりしてしまいますし、電気代も気になるところですので、悩ましい問題なんですよね。

先日の住戸と同様に、ファンヒーターを使わなくなる時期まで待って、再度調査することになりました。
by tajimbo | 2011-04-07 23:59 | 仕事