ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

2011年 04月 05日 ( 1 )

土地を見に

今日は、先日の幼馴染からの建築相談の流れで、気になる土地があるとの連絡を受けて、現地確認に行ってきました。

場所は、「あま市」。

ちょうど1年ぐらい前の「平成の大合併」の最後の合併の市らしく、七宝町、美和町、甚目寺町の3町が合併した市です。



現地を確認しました。

正直なところ、手放しで、イイね!とは言い難い土地だと感じました。

具体的な状況を交えながら、建築士として、一個人として感じるところをAくんにメールし、検討してもらうことに。



ボクは、どんな敷地でも、どんな建物でも、さまざまな条件の中でのベストな状況を考え抜き、考えられる最高の建築を建てられる自信はあります。

ですので、建築にダメな土地はないと思っています。

いろんな法的な制限であったり、廻りの環境であったり、良い面も良くない面も含めて、すべてはその土地の持つ固有の「性格」です。

それと合わせて、お施主さま固有の「性格」との掛け合わせの中で、ボク固有の「解き方」もエッセンスとして加えながら、最高の解答を導き出すのがボク等、設計士の仕事です。

いろんな手法や工夫を用いることで、デメリットを克服するのがボク等の存在意義だと思っています。




ふと見ると、確認していた敷地内に、春が訪れていました。
a0049695_2593622.jpg

by tajimbo | 2011-04-05 23:59 | 仕事