ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

2010年 05月 24日 ( 1 )

自動ドア修理

今日は大規模修繕工事の設計監理を依頼されているSマンションへ。

前回の防水補修と同様、大規模修繕工事とは別で、出来るだけ早めに修理をした方がいいという判断で自動ドアの修理を行いました。
a0049695_7193945.jpg

数字ボタン(テンキー)操作によるオートロックのかかった自動ドアだったのですが、不具合でロックが掛らなくなっていました。

ドアはセンサーやテンキー開錠で自動開閉するので普段の通行には問題なかったのですが、ロックがかからないので、手でドアを引くと開いてしまってました・・・実は。

やはり防犯上では不安だということで、早めに修理となったのです。


このマンションは築14年ぐらいですが、自動ドアの機械も駆動している部分などはやはり10年以上使っていると不具合が出てくる場合があります。

不具合の部品交換だけでも延命はできるのですが、次から次へと不具合が出て毎日の通行に支障がでてはいけないので、機械部、センサー部をすべて新品に交換しました。


修理は自動ドアメーカーの修理マンに依頼して、2時間ほどで終了。

新しくなったセンサーは古いものに較べて感度が良くなっているのですが、センサーの感知範囲を細かく設定したりしたので、感度のチェックなどを修理マンと一緒に行いました。

問題なく修理できました。

これで入居者の方々も安心して生活できるようになりました。
by tajimbo | 2010-05-24 23:59 | Sマンション大規模改修