ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

2010年 04月 29日 ( 1 )

なんだかちょっと、うれしい

中日新聞の3ページ目に「この人」という欄があります。

今朝の中日新聞に、うちがいつもお願いしている造園屋さんの川島さんが載っていてビックリ。

以前のblogでも登場しています。

それにしても、いい笑顔してます。

a0049695_12371153.jpg


昨年の「岡崎の家」でも広い敷地内の造園や植栽工事をすべてお願いしましたし、このGW明けには「長久手の家」の造園工事もお願いしています。

基本的に正栄工務店での造園工事は、すべて川島さんにお願いしています。


早速、「長久手の家」のCさんにお知らせしたところ、

『うちみたいなちっちゃな庭やってもらって、いいのかなぁ?!
いい人ばかり紹介してもらって、うれしい限りです。』


という言葉も頂きました。


自分のことではないですが、自分が信頼して仕事を一緒にしている「仲間」が新聞に載っちゃうなんて、何だかこちらまでうれしくなります。

しっかりしたすばらしい人なんだと、そして、ボク等の見る目は間違っていなかったと、改めて思いました。



職人さんや専門業者さんの仕事は、お施主さん以外の他の人の目に触れることが少ないのです。

いい仕事をしている建築人たちは、もっともっと評価されるべきだと思います。

雑誌などに掲載される機会のある設計者が 『自分の作品』 として自分だけをPRするのではなく、『自分たちの仕事』 として、関わったすべての人がうれしくなるような、そんな仕事をしていきたいです。
by tajimbo | 2010-04-29 13:08 | 仕事