ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

2010年 04月 08日 ( 1 )

秋野不矩美術館

今日は、設計事務所時代の先輩と、とあるメーカーさん主催の見学会・勉強会へ参加してきました。

行き先は、「浜松市/秋野不矩(あきのふく)美術館」。

a0049695_465816.jpg設計は、建築史家であり建築家でもある、藤森照信氏。
他の人には絶対まねできない独特な世界を持つ建築家です。

工業的で均質な建築とは反対に位置する建築。
土着的で、人の手によって築き上げられたその痕跡をそのまま表現したような、素朴な感じ。

内外に使われた材料も、自然素材が朽ちていくその過程そのものも、その建物の魅力として加えられていくような感じで、手作り感が伝わってくる建築でした。


a0049695_4272256.jpg内部も独特で、「デザインしました」という感じではなく、あくまで素朴、手作り感ある感じです。

壁と天井、壁と床、壁と壁との取り合い部分は、90度のコーナーが直線的にあるのではなく、すべてが局面でひとつながりになって連続しています。

ワラ入りの白い漆喰の壁がやわらかなイメージで、何とも落ち着く空間となっていました。

今日はそんなに時間が取れなかったのですが、これからの暖かい季節に、時間を気にせずにまったりと過ごすのもいいなーなんて感じました。
by tajimbo | 2010-04-08 23:57 | 建物探訪