ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

2010年 04月 02日 ( 1 )

バルコニー調査

今日は急遽、Sマンションの最上階のお宅のバルコニー調査となりました。

ここのお宅は中古マンションとして買われたようで、ただいまリフォームの真っ最中でした。

まだ住んでみえないため、一度も入居者さんに会うことができなかったのですが、バルコニー調査依頼のチラシをポストに入れておいたところ、わざわざご連絡をいただき、今日ならリフォームの打ち合わせで現地に居る、とのことでしたので、急遽お伺いしたというわけです。

また、ここのお宅は、来週に予定している防水の補修工事を行う部分の真下のお宅のため、来週の防水補修についてもご説明し、音や振動が多少発生することもお知らせしておきました。


a0049695_20391986.jpgバルコニーの床や壁の寸法確認やら、劣化の状況などを写真にとって3ヶ所のバルコニーを調査しました。

写真はバルコニー上部の、屋根からの樋(とい)。

短い範囲で4回も90°に折れて下りています。
樋や排水管は、つまりの原因になりやすい折れ曲がりを極力少なくすることが大切なんですが・・・納まり上の苦肉の策ですね。

8階建ての屋上なので葉っぱがつまる事はないのでまだ良いですが、曲がりを最小限にするために最適な位置を建築時に考慮するべきですね。
by tajimbo | 2010-04-02 20:48 | Sマンション大規模改修