ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

2010年 02月 05日 ( 1 )

INAXライブミュージアム 2

昨日のINAXライブミュージアムのつづき。

a0049695_1855223.jpg写真は 「窯のある広場・資料館」。
1921年(大正10年)築の窯で、実際に土管や焼酎瓶が焼かれていた窯を1986年にINAXが資料館として整備して開館したそうです。
左手のレンガ造りの煙突が印象的ですが、以前の常滑の町には、このような窯と煙突がいたるところにあったそうで、ここを見学した後に散策した 『やきもの散歩道』 にも、今は使われていない煙突の 「遺跡」 がありました。


a0049695_18175974.jpg窯の内部。
耐火レンガがドーム状に積まれ、両サイドの照明が出ている部分から、石炭を燃やした炎が壁面を沿って上がるように設計されています。

この窯の雰囲気が非常に良くて、落ち着いたコーヒー専門店やバーにそのまま使えそうな雰囲気です。
実際にはこの建物の横に夜まで営業しているカフェがあるのですが、こっちの方が絶対に雰囲気がいいんですけどね。
by tajimbo | 2010-02-05 18:33 | 建物探訪