ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

2010年 01月 21日 ( 1 )

図渡し・現説

a0049695_2374183.jpg今日はGMマンションの大規模改修工事の現地へ。

大規模改修工事の施工業者を決める競争入札の前段階として、入札参加業者さんに現地を確認してもらいながら、どのように改修するかの仕様書や平面・立面などの図面、ボクの方で算出した参考の積算数量書などをお渡ししました。

このように現地を確認しながら設計内容の説明をすることを 「現説(げんせつ:現地説明)」と言い、設計図や仕様書を渡すことを 「図渡し(ずわたし)」 と言います。

今日はこの図渡しと現説を入札に参加していただく各業者さんに対して、1時間30分おきに1社ずつ行いました。

厳正な入札を行うには、談合の防止という意味でも入札参加業者がどんな会社なのかをお互いに知らない方がいいのです。

大きな問題もなく、図渡し・現説も終えました。
2週間ぐらいで見積りを出していただくことになっています。
by tajimbo | 2010-01-21 23:59 | GMマンション大規模改修