ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

2010年 01月 02日 ( 1 )

とろろと天狗山

a0049695_1392395.jpg毎年正月2日の朝は、嫁さんの実家でとろろご飯を食べることが結婚以来の習慣になっています。

うちの実家ではそのような習慣はなかったのですが、嫁さん方の実家(岐阜県土岐市)付近では、正月にとろろを食べる習慣が多いのだとか。



年によって、自然薯だったり、伊勢芋だったり、大和芋だったりするのですが、お茶碗の1/4ぐらいの炊きたての白いご飯にとろろをたっぷりかけて食す。
新婚当時、初めて食べてトリコになりました。
普段はとろろは食べないので、年に一回のお楽しみなんです。
5~6杯食べて完食。
うーん、また来年かな。





ちょっと休憩して、昼からは嫁さんの実家のみんなと初詣へ。
ドライブがてら岐阜県の美濃加茂市にある、「古井の天狗山」(こびのてんぐさん)へ。


a0049695_1393716.jpg知る人ぞ知る、と言うよりも誰も知らないぐらいのところです。

ボクも初めて行きました。

天狗を神の使いとして祀っているようで、いたるところに天狗の像が。
写真は撮ってないのですが、日本一という、高さ12mの天狗の像もありました。


そこで、家内安全、商売繁盛、心願成就、工事安全の祈祷をして、その後おみくじを引いてみると、「向運」 というこれまた初めて見る運勢を引きました。

「運が向上していく」 と言うことなんでしょうか。

幸先のいい、まずまずのおみくじを引いたような気がします。
by tajimbo | 2010-01-02 23:59 | うち