ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

2009年 12月 23日 ( 1 )

補修の調査へ

今日は久しぶりに 「各務原の家」 へ。

実は基礎の一部にクラック(ひび割れ)が入り、そのままではクラックが進行してしまう恐れもあるため、補修の専門会社と工務店の兄貴と一緒に現地確認を行いました。

予定している補修工法は、コンクリートのクラックへのエポキシ樹脂低圧注入工法で、ひび割れへ注入した後硬化すればコンクリートと一体になって強度を発揮するものです。

今の時期は気温が低いためにエポキシ樹脂の硬化が遅く施工時間がかかることと、床下にもぐっての作業もあることから、お施主さまへのご迷惑を最低限にするためにも、経過をみながら春に補修させていただくことになりました。




建具屋さんに調整してもらう必要のある不具合箇所などをお聞きしたあとは、コーヒーをいただきました。

Sさん一家には今年新しい家族が増え、外構のフェンスなどもご自分で施工されるなどして、以前からは変化がありました。
久しぶりでしたが、上の子のHちゃんはボクのことも覚えてくれていて、相変わらずのテンションでお話ししてくれました。



補修ではご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、今後ともよろしくお願いいたします。
by tajimbo | 2009-12-23 23:40 | 各務原の家