ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

2009年 12月 21日 ( 1 )

住宅版エコポイント

この12月に、政府の経済対策の一環として 「住宅版エコポイント」 が実施されることが閣議決定されました。

次期通常国会で補正予算が成立することが条件ですが、「エコリフォーム」 と 「エコ住宅の新築」 の場合に、いろいろなサービスや商品と交換できるエコポイントを取得できるというものです。

ポイントの還元額は、新築の場合で最大30万円で検討されているそうです。

ただ、今現在、実施することはほぼ決まっているものの詳細が煮詰まっておらず、具体的な申請方法やその認定方法・検査体制など見えていません。

国土交通省 「住宅版エコポイント制度の概要について」 (平成21年12月17日最終更新)

概略としては、

「エコリフォーム」 は、
◆窓の断熱性能の向上(二重窓化やペアガラス化)
◆外壁・天井・床の断熱性能の向上
◆上記に併せて、バリアフリーリフォームを行う場合にはポイント加算あり


「エコ住宅の新築」 は、
◆木造住宅:次世代省エネルギー基準(平成11年省エネルギー基準)をクリアした住宅
◆非木造住宅:省エネ法の 「トップランナー基準」+省エネ設備の導入された住宅


上記の内容になりそうです。
(とは言っても、一般の方々には解かりづらいとは思いますが・・・。)


まだ詳細が決まっていないのですが、30万円分のポイント還元とは言え、省エネ法対応の仕様やその申請の手間や料金などを考えると、30万円分まるまるお得とはいかないでしょうね。
(すでに長期優良住宅の対応をしている住宅会社などはスムーズに制度を利用できるでしょうが)
by tajimbo | 2009-12-21 23:58 | 住宅版エコポイント