ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

2009年 07月 27日 ( 1 )

シーリング

a0049695_08265.jpg朝の出勤時に時々寄るコンビニの外壁を何気なく眺めていたら・・・サイディングのシーリングが切れまくっていました。

そんなに古くはないコンビニですが、築10年未満かな?

ちょうど西側の駐車スペースの面で、西日と風雪を直接受ける面です。

10mmぐらいのシーリング目地幅ですが、サイディング板との接着も切れ、シーリング自体も中央部分にタテの切れ目が無数に入っています。

シーリングの寿命は一般的には数年(7~10年程度)ですが、今回のように西日が当たり紫外線を強く受ける場合や、西日でサイディング自体が大きく伸び縮みする場合などは劣化が早い場合もあります。

このような症状になると、切れ目から雨水が侵入していきます。
雨水が侵入しても、サイディングと構造体の間には防水シートは施工してあるはずなので、すぐに室内への侵入は無いはずですが、施工状況が良くないと構造体が濡れることはあり得ます。



ただ、24時間営業のコンビニなので、よっぽど雨漏りがひどくて営業に支障が出るまでは当面はこのままだと思われます。

そう言えば、コンビニって外壁などの改修をしているところってほとんど見たことないですね。

直すよりも店の方が続かないことの方が多いのでしょうかね。
by tajimbo | 2009-07-27 23:59 | 建築