ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

2009年 01月 20日 ( 1 )

モザイクタイル

a0049695_19564538.jpg通勤途中、ふと見ると建材メーカーっぽいショールームがあり、よくよく見ると 「名古屋モザイク工業」 のショールームで、ちょっと寄ってみました。

以前のショールームにも行ったことがあったのですが、最近、東桜に移転し、広くてきれいになってました。




「長久手の家」 でも一部、名古屋モザイク工業のモザイクタイルを使っています。
社名に 「モザイク」 と入れているだけあって、モザイクタイルは群を抜いて品揃えが豊富です。
モザイクタイル専門メーカーといってもいいぐらい。
(モザイクタイル以外のタイルもありますし、TOTOの 「ハイドロテクトタイル」 もライセンス契約をして扱っています。)


最近の住宅では、左官工事自体が減っています。
左官工事は 「湿式工事」 と言われるように、セメントなどの材料に水を使い、乾かす時間も十分に必要な工事のため時間がかかり、また、特殊な技能を要することも多いため熟練工が時間を掛けてしっかりと仕事しないといけないことも多いです。
そのため、時間がかかる=コスト大 ということから敬遠され気味です。
タイル工事も同様です。



でも、大面積とは言わないまでも、キッチンや洗面、トイレなどの一部分にでもタイルを使ってみると、雰囲気は全然変わりますよ。

小面積には、いろんな色や形のあるモザイクタイルもお薦めです。

あんまり派手派手しいのはいやらしいので、ほどほどに。
by tajimbo | 2009-01-20 20:17 | 建材情報