ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

2008年 09月 05日 ( 1 )

豪雨のつめあと 2

豪雨のつめあと 2_a0049695_19153038.jpg今日は、「長久手の家」 の建具の打合せを工務店で。

工務店の半地下の倉庫は、まだ豪雨の後始末中です。

半地下になっているところに、さらにピット(さらに掘り下げてある部分)が掘ってあり、そこに道具だとかを入れられるようにしてあるのですが、そこが完全には乾いていないです。

発電機などのエンジンもの、材木を削るプレーナー、砕石を叩いて均すプレートランマなどなど、いろいろと、浸かりました。

入り口のオーバースライダー(跳ね上げ式の大型戸)も水圧でへの字に曲がってるし。

倉庫には井戸もあるのですが、そちらはどうなってるのやら。



打合せしていた建具屋さんも工務店に近い、同じ中川区。

聞いたら、前面道路が川のように流れてたとか。

このあたりは、伊勢湾台風の時には材木が怒涛のように流れていたところで、地盤が低いのです。


豪雨の爪あと。

傷は直ぐには癒えないですね。
by tajimbo | 2008-09-05 19:43 | 仕事