ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

2007年 10月 20日 ( 1 )

羽目板やフローリング

a0049695_21224222.jpg「各務原の家」 では、外壁のヒノキの羽目板も張られました。

この羽目板や上部の化粧梁は、お施主さんのSさんがご自分で防腐剤のキシラデコールを塗る予定です。


a0049695_21232013.jpg午後から、Sさんに現場に来ていただいて、諸々の確認をしていただきました。
実際に張るフローリングの梱包をほどいて、実物も確認いただきました。

さっそく夕方から、フローリングを張る 「基準墨」 を出しました。


細かく一面に張られるフローリングも、サッシ回りや間仕切り近くで小さな半端材が入らないように、床全体を見ながら割り込んでいます。

今回は幅90mmのフローリングですが、10枚張ったからと言って90mm x 10枚で900mmになるわけではなく、数mmは寸法が 「伸び」 ます。
そのあたりも加味しながら、割り付けをしています。
by tajimbo | 2007-10-20 21:51 | 仕事