ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

2007年 07月 03日 ( 1 )

ぐるーっと現場

今日は朝から中村区で打ち合わせ。



a0049695_21543922.jpgその後、小牧に走って 「小牧の家」 の現場でコンクリートの打設を。
3階のコンクリート打設。
躯体のコンクリート打ちが完了しました。


しばらく養生期間で空けてから、サッシ取り付け、防水工事へと進みます。

a0049695_21471567.jpg1階の打放し面の型枠も先日、脱型(ダッケイ)しました。
打放し面の養生も兼ねて、ビニルシートを掛けてます。

まずまずの仕上がりでホッっとしました。
鋭角のコーナーもきちんと出てます。
コンクリートの角は、打設時のバイブレータの振動で水だけが角から流れて、セメント分や砂が分離して、スカスカになりやすいんですが、今回はコーナー部にコーキングを打って水分が抜けるのを予防してました。

「打放し」 はホント難しいです。

a0049695_21481297.jpg午後からは 「各務原の家」 の現場へ。

鋼管杭を施工した後、基礎下の捨てコンクリートを打設し、今は基礎の外型枠を建て込んでいます。

今回は鋼管杭の杭頭補強の関係もあって、簡単に鋼製型枠が組めないのと、いつもの基礎屋さんが忙しいこともあって、木製の打放し型枠で行くことにしました。

鋼製型枠からすると、随分と手間と時間がかかります。
by tajimbo | 2007-07-03 22:09 | 建築