ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

住宅版エコポイント 4 「即時交換」

今日は、建材屋さん主催の「住宅版エコポイント」のセミナーへ。

住宅版エコポイントの最新情報を聞いてきました。

建設業に関係する景気対策の目玉ですが、大きくは「エコ新築」と「エコリフォーム」の2本の柱がメインです。

景気への即効性などから、国は「エコリフォーム」に狙いを定めているようです。

今までに建てられた住宅は、年々性能が上がっていく断熱性能や耐震性能が今の基準からは随分と性能が低いこともスクラップ&ビルド(壊して建て替える)を助長している面がありますが、エコの面からは、既存のストック(余っている住宅)の利用が急務でもあります。

そういう観点からも、既存の古い住宅を改修して使っていこうという流れに景気浮揚策の「エコポイント」を抱き合わせて、改修を促進していこうとしています。

「エコポイント」という補助金の性格から、断熱性能を上げてエネルギー損失を少なくし、結果として省エネ=エコした住宅には補助金を出そうということですね。



家電エコポイントに比べて、「住宅版エコポイント」の大きなポイントは、ポイントの『即時交換』です。

「エコ新築」にも「エコリフォーム」にも適用されますが、エコポイント対象工事の他に追加工事がある場合は、エコポイントの申請と同時に追加工事の費用も同時申請すると、エコポイントを追加工事へ充当でき、結果として、一連の工事の中でエコポイントをそのまま利用できるのです。



例えば、「エコ新築」でエコポイントを最大の30万ポイント(=30万円)発行されるとして、別途追加契約で「エアコン設置工事」を30万円で契約した場合、エコポイントと「エアコン設置工事」を即時交換で申請すると、30万ポイントが追加の「エアコン設置工事」に充当され工務店に30万円分が支払われるので、お施主さまは追加の30万円を支払わずに、30万円のエアコン設置工事をすることができます。

裏技的に、家電エコポイント対象の省エネエアコンを設置すると、「家電エコポイント」も付与されるので、Wでポイントをゲットできます。


家電エコポイントもゲットできる「エアコン設置工事」を追加工事とするのが賢い選択かもですね。


エアコン設置工事でも外構工事でも何でもいいのですが、エコポイント対象となる工事とは別契約にしておかないと、即時交換の対象工事にならないので、注意が必要です。
by tajimbo | 2010-02-18 23:14 | 住宅版エコポイント
<< 最後の・・・ 耐震金物ウッドピタ >>