ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

電球

a0049695_20322342.jpg事務所のトイレの電球が切れたので、近くの電気屋さんへ電球を買いに行きました。

左の白いボール型のものが切れた古い電球。

右のクリアガラスのものが新しい蛍光灯の電球。



そこの電気屋さんは電球などの消耗品のコーナーが小さく品揃えが少ないため、現在の器具にあう蛍光灯の電球はこの右のクリア蛍光灯しかなかったのです。

機能的には問題なく、トイレも明るくなったのですが、よくよく考えてみると新しい電球の 「クリアガラス」 って必要なの?と思い出しました。

ごく一般的な電球では、内部のフィラメントが露出しないためにもクリアガラスや白い乳白のガラス(シリカ電球)にするのは理解できますが、今回の電球はクリアガラスの中にソフトクリーム状の蛍光管が。

ソフトクリーム状の蛍光管そのままの電球もありますよね。

ソフトクリームそのままでもいいんじゃない?

うん、多分、そのままでもいいと思う。



ソフトクリーム状の蛍光管の電球の方が数百円安かった・・・。

この電球、何のためにあるんだろう?
by tajimbo | 2009-12-25 20:45 | その他
<< 大規模修繕の説明 クリスマス・イブ >>