ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

建具の試作

今日も 「岡崎の家」 の建具の確認のために建具屋さんへ。

一部に、上部レールで動く吊り建具があるのですが、そのレールと建具と枠との微妙な寸法の確認や、動きのスムーズさ、操作のしやすさなどを確認するためです。

a0049695_17465589.jpg建具屋さんの工場の天井に実際のレールを取り付け、仮の建具をぶら下げて、実際の動きを建具屋さんと確認しました。

写真は、茶色の仮の建具(1枚)が閉まっている状態。


a0049695_17481089.jpg建具の右側を奥に押すと、建具が回転して90°向きを変えて、奥にしまえるように考えています。

写真は45°ほど回転した状態。






こういったレールのシステムは最近では住宅でも広いLDKを中間で間仕切るための既製品も出ています。

ただ、既製品だけにサイズに限界があったり、ドアのデザインは決まったものになってしまいます。
納まりも、正直、スッキリとシンプルでないことが多いです。

それと、既製品も結構なお値段します。
既製品と同金額かそれ以下でオーダーの建具でスッキリ、シンプルに出来上がるようにしていますので、このあたりは設計者と職人とのコラボでの腕の見せ所でしょうか。

まだ、取付けには細心の注意が必要なので気が抜けませんが、出来上がりが楽しみです。
by tajimbo | 2009-11-02 18:07 | 岡崎の家
<< 内装の終盤 ライブへ >>