ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

自衛隊終了

a0049695_2035385.jpg今日は朝の6時にラッパの音で叩き起こされ、そのまま外に出されて点呼という朝で始まりました。

昨日は、12時間ぐらい訓練してました。

昨日の19時からは夜間行進訓練と言うことで、10kgの砂の入ったリュックを背負いながらも、7kmぐらいですがひたすら歩きました。

そして今日の朝は障害物競走をして、運動不足のオッサンは死にそうになりながらも何とか1等賞をいただきました。

a0049695_20381621.jpg1等賞には賞品もあり、自衛隊用迷彩タオルをいただきました。

死にそうになりながらも、タダでは起きませんよ。






何だかんだで1泊2日の自衛隊研修は修了しました。

研修の中で、自分たちの中では、規律や約束事を守ること、協力し合うことなどを学びました。

そして、今まで気にも留めていなかった自衛隊の方々の想いも少しだけ理解できたような気がしました。

自衛隊の方々は、日本の国が、国民が、災害や脅威にさらされた時に備えて、日々頑張ってくれていることを知りました。
自衛隊の是非はともかく、日本の国を想って厳しい日々を過ごしていることに感謝しないといけないと思いました。

今、自衛隊の方々は通勤にも迷彩服(作業服)を着て通勤しているそうです。
場合によっては、バスや電車で通勤している方々もいると思います。

それは、万が一の災害や緊急事態が起こった時に、その場から、その瞬間から国民を守る自衛隊員として活動できるように備えての事だそうです。

守られることが当たり前の世界ではないです。

今ある生活を守ってくれる方々がいることに感謝しないといけないと素直に思いました。
by tajimbo | 2009-09-20 20:52 | その他
<< 海援隊 なぜか自衛隊 >>