ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

屋根防水とサッシ搬入

a0049695_18202474.jpg今日は午前中 「岡崎の家」 の現場へ。

小雨が降っていましたので、屋根へ上って防水の状況を確認。

今回は勾配のゆるいフラット状な屋根で、さらにいろんなところに段差がある屋根です。
コンクリートの型枠も大変な作業だったんですが(型枠大工さんが丁寧に仕事してくれました)、シート防水もその屋根形状に合わせて張られています。

防水シート材の継ぎ目部分の確認(穴が開いていないかなど)、水の流れ具合やルーフドレイン(タテ樋へつなぐ水下(ミズシモ)の金物)廻りの納まりの確認をしました。


a0049695_1830131.jpgまた、今日アルミサッシも搬入され、取付の段取りをしています。

特殊な表面仕上げのサッシなので工場での製作期間が45日必要だとかで、納期に関してスッタモンダしたんですが、今日、納入されました。

ちょうどお施主さまもおみえになり、実物のサッシをご覧になり 「大きいねー」 と、ちょっと驚いてみえました。
そうです、大きいサッシはW3000xH2700あります。


ちょうど梅雨時で外部の作業がなかなか思うように進まないですが、屋根防水やサッシ、ガラスなどを納めて、早く内部の作業に移りたいところです。
by tajimbo | 2009-07-08 18:37 | 岡崎の家
<< キマド 1,000という数 >>