ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

玉ノ井部屋とちゃんこ

今日は朝の7:30から、春日井市の勝川に宿舎を構えている、大相撲の玉ノ井部屋の稽古風景を見学させてもらいました。
7月は名古屋場所なのです。

実はボクが同期会会長を務めている会合の同期に、元・玉ノ井部屋力士のKくんがいるのです。
Kくんの計らいで、通常は後援会の人たちしか入れない土俵際で、ボクら同期は稽古を見学させてもらうことができたのです。

a0049695_14182574.jpgほんと、ガチンコです。

ガツンっと頭と頭がガチ合う音が幾度となく響き、力士の人たちも頭や額から血がしたたり落ちていました。

見るからに厳しい稽古でした。
強い先輩と取組みさせてもらえるのが自分にとっては最高の練習なんでしょうか、我先にと手を挙げてガチンコしていました。
自分をいじめ抜いて、這い上がった先に強さを手に入れるのでしょうね。
こちらも、真剣に見入ってしまいました。

a0049695_14333471.jpg厳しい稽古の後、土俵際で同期のメンバーと力士の人たちと記念撮影。

お疲れのところ、気軽に写真撮影を許可していただき、ありがとうございました。

a0049695_14355317.jpgその後は、玉ノ井部屋特製ちゃんこも頂いてしまいました。
玉ノ井部屋のちゃんこは、いつかのTV番組で 「部屋別対抗ちゃんこ対決」 で優勝した味だそうです。

一口食べて、みんなが、『めちゃめちゃ、うまい!!』、の連呼でした。
確かに、うまい。ちゃんこってこんなにうまいの?と言うぐらい、うまい。
みんながみんな、おかわりまでしてしまいました。

写真の正面の水色のシャツをきた方が、元大関・栃東(とちあずま)親方です。

Kくんから親方に無理を言って、今回の見学とちゃんこをいただいたのです。

親方、Kくん、貴重な体験をありがとうございました。
by tajimbo | 2009-07-05 14:46 | うち
<< 新しいこと 自給自足 >>