ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

現場見学

a0049695_23432297.jpg今日は朝一番に 「長久手の家」 に。

左官屋さんが外部の基礎巾木のモルタル塗りを始めています。

内部では、玄関脇にある納戸の仕上げも進んでいます。
納戸の仕上げは有孔シナべニア。
小学校の音楽室などにあった、穴あきのべニアです。




そのあと、長久手からほど近い、とある建設現場へ。

設計事務所時代の先輩が設計し、完成間際の住宅を見学させてもらいました。


まあ、一言で言うと 「豪邸」 です。
一般的な住宅の大きさの数倍、金額は10倍以上?
セキュリティの問題もあり、写真撮影はNG。

とにかく仕様がいい。すごかったです。


でも、「春日井の家」で採用したバスタブも同じ(とはいってもこちらの場合、ゲストルーム用のバスタブです・・)、フローリングも同じフローリング屋さん、造作家具屋さんもうちの付き合っている家具屋さんが入っているようで、うちの業者さんも豪邸の仕事をしているのがちょっとうれしかったり。


現場の末期だったのもありますが、いろんな職人さんがたぶん30人以上はいたような・・・。
それもすごい。



いろいろと参考になりました。
Tさん、ありがとうございました。
by tajimbo | 2008-09-27 23:57 | 仕事
<< 瀬戸愛知県館 キッチン完了 >>