ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

施主工事

a0049695_23105946.jpg「長久手の家」 では大工さんがフローリングを張っています。

先日、フィルム式の床暖房も施工されました。(フローリングの下の黒いフィルム)

オール電化住宅での床暖房の場合、電気式の床暖房はランニングコストが高いというイメージですが、ランニングコストが比較的少なく、施工性、工事費の少なくてすむフィルム式を多く採用しています。

フィルム式は将来的なメンテナンスもフリーです。


フローリングは特注の床暖房対応の幅広フローリング。
120mm幅です。

通常の床暖房のフローリングは幅が75mmとか90mmまでが多いのですが、今回は120mm幅を採用しました。
幅広フローリングはちょっとリッチな感じですね。


a0049695_2328259.jpg外部ではなぜか自動車修理工場のエンジニアの方が・・・いや、お施主さんのCさんです。

外部の木部への防腐剤塗りを施主工事としていますので、お願いしました。
趣味のクルマいじりのためのツナギを着て塗ってもらってます。

ボクもペーパーがけをちょっとだけ手伝いました。


防腐剤塗り、没頭して塗ってると 「かなり、楽しい。」 らしいです。
by tajimbo | 2008-09-01 23:30 | 仕事
<< 友人と 取材 >>