ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

豪雨のつめあと

a0049695_2259319.jpg昨日の夜から夜中にかけて、春日井市の自宅付近でも相当な雷雨でした。

雷の轟音と閃光がものすごく、何気に写真を撮ってみたら、真っ昼間のような状況です。





今朝になって報道を見ると各地で大変な被害が出ているようで、その中でも岡崎市の伊賀町では甚大な被害が出たようです。
お亡くなりになった方もおみえだとか。
お悔やみ申し上げます。


その岡崎市の伊賀町。
まさに、今設計中の 「岡崎の家」 の敷地があるところです。

朝9時ごろにお施主さまに電話で状況をお聞きしたところ、特には被害はないようで、ひと安心でした。



その後、中川区のうちの工務店(実家です)に行くと、倉庫が浸水してました。
うちの倉庫は道路から斜めに斜路をとった 「半地下」 に掘り下げられた部分にあるのです。

小さい頃から、台風がくると雨の中、道路境界際に土のう袋を積み上げていたのですが、今回は台風ではないしということで土のうを積まずに兄貴たちも自宅に帰ってしまったらしく、夜中に浸水したようです。

仕事道具から機械から、水に浸かってしまいました。
近々設置しに行く予定だった新品の食洗機も、水につかってしまったようです。



a0049695_23161619.jpg夜には、事務所近くで夕飯を食べて帰ってくると、事務所のエレベーターに張り紙が。

「エレベータが冠水しております。・・・・乗り降りはご遠慮ください。」

大須の事務所ビルも半地下に駐車場があって、そこにもエレベーターが停まるのです。
半地下の駐車場から、エレベーターのタテ穴(エレベータシャフト)に浸水したようです。



確かに、昼間エレベータに乗ると 下の方で 「バシャバシャっ」 と音がしてました。
エレベータシャフト内に浸水しているな、とは思ってましたが、なぜだか 「ガシャーンっ」 という音もするようになっていて、ちょっと怖かったです。
ボクの事務所は最上階の10階なので、エレベータに乗っているときに何かあると・・・怖いです。


エレベータにも乗れないので、事務所に戻るのはあきらめて、早めに帰ってきました。


やはり自然の力には、人間ごときでは太刀打ちできません。
いくら科学的に解明しよう、最新のテクノロジーで自然を克服しようとしても、自然にはかなわないのです。
自然の中で生かされていることをきちんと認識し、自然の猛威に備えることが大事なんでしょう。



まだまだ雨が続くようですので、みなさまもご注意ください。
by tajimbo | 2008-08-29 23:28 | その他
<< 各務原 外部がほぼ完了 >>