ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

フィルター交換工事

今日の昼、去年の年末に取り付けした集塵フィルターの交換をしに上前津のクリニックへ。

a0049695_1851518.jpgちょっと古いビルで、空調はテナントごとの個別空調ではなくて、共用廊下に大きな空調機があり、その空調機からダクトで各テナントへ空調された空気が送られてくる空調方式(セントラル空調方式)のビルなのです。

ちょっと古いオフィスビルで、夕方には空調機が止まってしまって、暑い中仕事している方々のビルは、セントラル空調方式のビルです。


5ヶ月経って、フィルターをはずしてみると、写真のように黒く煤(すす)のような粉塵が付いている吹き出しもありました。

フィルターは、目が細かければ細かいほどホコリをつかまえる 「捕集効率」 が良いのですが、その分、フィルターが厚くなり空気の流れも遮られるので、室内が空調されにくくなるため、室内環境のことも考えて、捕集効率76%のフィルター厚さ15mmのフィルターを採用していたのです。


思ったよりも、汚れが付いていました。

クリニックの先生も、喘息気味だったのが緩和されたと、まずは成果ありでした。


これからも、数ヶ月に1回、脚立を持って、空調メンテ屋さんになる予定です。
by tajimbo | 2008-05-29 19:19 | 仕事
<< 建て方 屋根ガルバリウム >>