ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

ガルバの色決め

今日、「長久手の家」 のCさんと打合せ。

いつもの喫茶店で打合せの後、喫茶店の店先で、車に積んであった、今回の外壁に使うガルバリウムのサンプル板を見ながら色を決めました。

今回のガルバリウムも、江本板金さんお薦めの、微妙な、いい色のガルバでいきます。

サンプルを壁にもたせかけて、陽に当てて見ても、微妙ないい色です。

Cさんとは 「やっぱり、これいいね」 ということで、外壁の色は決めました。
まだ着工してないですが、決めてしまいました。
設計段階から、実際の建物を見に行ったりして、その色と決めてましたが。



というのも、先日書いたようにガルバがもうすぐ大幅に値上がりします。
ちなみに、この秋にも第二弾の値上がりがあるようです。

値上がり前に材料を押えてもらうために、江本板金さんにも発注お願いしました。



相変わらずの値上げラッシュです。

先日もフローリング屋さんと話をしてましたが、中国で加工しているフローリング材も平気で1割~2割値上がりするそうです。
中国政府が関税などを、突然上げてしまうのだとか。

中国でも技術力も上がり、人件費も上がってきたために、今までのように、日本での一般中級品を中国で安く造ることが難しくなりつつあり、今では日本での高級品を中級程度の値段で売る方向に向かっているようです。


日本で家を建てるにしても、世界経済とは切っても切れないんだなあと改めて思います。
by tajimbo | 2008-03-18 20:18 | 建材情報
<< 原図と地盤調査 復活か? >>