ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

店舗の納まり

a0049695_22101680.jpg今日、うちの近くのラーメン屋に寄りました。

ラーメンの味自体はまあまあだったのですが、内装の納まりはイマイチでした。

写真は、壁の腰部分にパイン系の羽目板、上部がクロス張りです。
デザイン的に、ギザギザな感じにしたかったんでしょうね。
羽目板も、わざとギザギザにして、大工さんも苦労したのがわかります。

でも、ギザギザの部分が奇麗じゃない。
クロスもギザギザに切らないといけないのですが、定規を当てて切れないので、手で切ってるんでしょう、切り口が奇麗じゃない。

仕方がないので、ボンドコーク(白いコーキングのようなもの)を塗りつけている感じ。

こういう納まりにしないか、目線に近いところには用いないですけどね、普通。


そもそも、店舗のデザインと納まりは、他の建築と違います。
店舗のデザインは、どちらかと言うと 「人目を引くデザイン」 がメインです。
また、数年で改装または潰れる?ことが多いので、きちんとした納まりよりは、見た目が良ければOK、ということが多いですね。


たまーに、店舗の設計とか施工ができますか?という問い合わせを受けますが、ほとんどお断りしています。

同じ建築でも、店舗の設計とその他の建築の設計とは、考え方が違います。
見栄えが良くてとりあえず数年もてばいいものの設計と、長いこともたせる設計とでは材料の選定、納まりが違います。

でも、材料の選定などで、店舗で使われているモノを見て、こういう使い方もあるのかと感心させられることは多いですね。
by tajimbo | 2008-02-03 22:41 | 建築
<< 家具 クルマ >>