ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

損得勘定

最近ちょいと忙しすぎるのと、新しい事務所のホームページを創らないと、いうことで

「TAJIMA建築事務所」 のコラムを更新していなかった。

まあコラム自体は、正しいか正しくないかは別として、自分の思っていることをツラツラ

と備忘録的に書く、または自分の感じていることを書くことによって整理させる意味合い

で書いてきた。

今更、TAJIMA建築事務所のHPで書くのもナンナノで、ex-design associatesのHP

が出来上がるまでは、こちらにちょいと書いていこう。



『損得勘定』 って人それぞれで、特に仕事に関してはある意味、特にシビアに考えること

になるんだろうけど(仕事で損をすることは、「基本的」にはマズイし)。

サラリーマン時代は、とある友人に

「カネにもならん残業して、何が楽しいんだ」

といったことをよく言われ、

最近でも、徹夜して計画案をまとめたりしてたら

「よくやるね。(自分ではそこまでやらないし、やりたくないし、と言ったニュアンス)」

なんかで言われたりもした。

(初期計画案は仕事につながる確率は高くない)


そういった言葉がすべて 「損得勘定」 から出てきているわけではないだろうけど、

少なからず、「損得勘定」 の意識はあるんだろう。


でも、私の意識の中では、自分が行なう全ての業務に 「損」なんてない、って

本気で思ってる。それも 「全ての仕事」で。

本当に「損」だと思うような仕事はしないし、たとえそのような仕事があったとしても、

その中で何かを得るか、何も得るものがないと思うかどうかは、本人の意識次第、ということ。

真剣な仕事を通じて自分自身が手にしたものは、人間の幅を広げてくれる貴重なもの。

それも、多少の報酬までついて。


そんなものが「損」なはずがない。
by tajimbo | 2006-02-25 23:58 | その他
<< 人と人 測量 >>