ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

杓子定規

今日、とある件で、役所のような公的な機関に事務的なミスを突つかれ、杓子定規な見解でNGを出されてしまった。

法の主旨はそんなところにはないでしょう、というところで。

そもそも法とは、全てのことを事細かに規定出来るものではなく、規定にないことの方が多いこともよくあるはず。

その時に初めて人としての判断が必要であり、杓子定規に判断するのであれば機械がすればいいだけのこと。

結局、同じ案件を別のところで聞いたところ、OKの方向での判断がでた。

何だかなー、です。
by tajimbo | 2011-06-22 23:55 | その他
<< 暑い… 今日は一宮と昭和区 >>