ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

TOTOのホワイト

昨年から、TOTOの便器などの衛生器具のホワイト色が変わってきています。

TOTOのお知らせ
a0049695_4133141.jpg


住宅系では、今までよく使われていたホワイト色は、実は右側の「ペールホワイト#N11」です。

ほとんどの一般の人は言われなければ気づかないですが、若干、ベージュ系です。

今までの本当のホワイトとは左側の「#NW1」で、そして今まではこのホワイトには色番号がなかったのです。

実際の発注の時には、今までですと、TOTOの品番でたとえばネオレストの便器だと、

ペールホワイト色のネオレスト品番→「CES9795Y #N11」

ホワイト色のネオレスト品番→「CES9795Y」

でした。

これだと、色番号のないホワイト色は、あえてホワイト色としているのか、ペールホワイト色などの他の色番号のつもりが、たまたま色番号を書き忘れただけなのかの判断がつきにくく、発注ミスが多発していたんじゃないかと思います。

それと同時に、最近ではキリッとしたホワイト色が結構人気で、どうやらペールホワイトはあと1年ほど(2012年3月)には廃番になるようです。


これからはペールホワイトの便器などを発注すると、来年には廃番になるため、10年後ぐらいに、もしも外装の部品を交換するなどの不具合があった場合には「ペールホワイトの部品がない」ということも有り得るかも、です。

新規発注の時には注意しましょう。
by tajimbo | 2011-02-04 23:58 | 建材情報
<< 意識レベルとベクトル 生コン打ち日和 >>