ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

Eマンションの排水管更生

今日は西区のEマンションの臨時総会へ出席してきました。

4月にも入居者の方々が構成する修繕委員会にも出席したのですが、今日は臨時総会を開いて、排水管の詰まり、水漏れが数件発生している状況なので、この1年ぐらいで「排水管更生工事」を行うことに正式に決まりました。

その排水管更生工事の進行役としてアーキストリンクを採用いただき、ボクが中心になって工事仕様の確定や工事業者の選定・入札、工事監理と、最初から最後までを見させていただくことも賛成多数で決定しました。

一生懸命にやらせていただきます!

ちなみに、「排水管更生工事」とは、つまりや錆が発生している金属の排水管の内部を研磨材を投入して研磨したあとに、樹脂系の塗料を流しこんで排水管の内部に新たな樹脂管を形成するような工事です。




その総会の後、1階の入居者の方々が、ずーっと前から庭の土が沈んでしょうがない、ということを言ってみえたので現地の状況も確認しました。
a0049695_2244294.jpg

確かに、コンクリートブロックが随分と沈んでしまい、一番上のブロックはほぼ完成当時の高さで残っているのですが、上から2段目以下が下がった土と一緒に下がり、1段目と分離しています…。

7~8cmぐらいは沈んでます。

完成当時から土が下がってきている状況らしいのですが、完成当時の埋め戻した土にコンクリートのガラ(塊)などが混入していて下がっているのか、土中で排水管や給水管からの水漏れが発生して管の廻りの土と一緒に流れてしまっているのかは今のところ解かりませんが、今後は、こういった不具合もお聞きしながら、「マンションの掛りつけ医」としてアドバイスなりしていく予定です。
by tajimbo | 2010-06-19 22:51 | Eマンション排水管更生
<< 子供の顔 ダクトが・・・ >>