ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

家具の材料

今日はいつも家具の製作をお願いしている桜屋さんが、家具の扉などに使う材料の試作品を作って持ってきてくれました。
a0049695_232381.jpg

材料はタモ。

コストのこともあり、すべての家具を無垢材でというわけにはいかないので、タモ材の突き板(つきいた)張り。

突き板とは、木材を薄くスライスしたものをベニヤ板に張ったもの。

一般の突き板は0.3mm程度のスライスを張りますが、今回は厚突きの0.6mmで倍の厚さのものです。

それに自然系の蜜蝋ワックスまで塗ってきてくれました。


そして、風合いやさわり心地もイイ感じです!

家具の扉に金物を付けずに、扉の下側を斜めにカットして 「手掛け」 にした納まりも確認できるように加工してきてくれました。

桜屋さん、ありがとう!



ボクの廻り方々は、こういったサンプルを作ってくれたり、知恵を貸してくれたりと、協力を惜しまない方々が多いので、ホント助かります。

感謝、感謝です。
by tajimbo | 2010-05-19 23:40 | 大西の家
<< 招き猫 情報格差 >>