ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

MD邸オープンハウスへ

a0049695_2365110.jpg今日の午後は、「大西の家」のSさん一家と、先日から告知していましたMD邸のオープンハウスへ。

設計のヒロ タキモト アーキテクツの滝本さんと、施工のうちの兄貴とが説明係としていろいろと案内してくれました。


a0049695_2371888.jpg内部ではすでに家具も入れられ、生活シーンが感じられるいい空間になっていました。

Sさんご夫婦にもいろいろと参考になったと思います。

ひとつひとつの住宅を時間と手間暇をかけて創り上げるボク達のような設計事務所では、ボク達設計者でも人生のうちでそんなに多くの物件を創り上げることができません。

ですので、他の設計者が考えたことや実現したことなどを、オープンハウスという機会で説明を受けながら実際に感じることができるのは貴重な機会なんです。



これイイなーとか、自分の感覚に合っているなーとか、自分はこのようなデザインはしないけどこういうのもアリかななど、何かしら感じることができれば自分にとっては引き出しが増えたことになります。


これは、これから家づくりをしようと考えられている方にも当てはまります。

良くも悪くも、建築は多くを見た方が絶対にいい建築ができます。

一生に一回の家づくりだとしたら、「これでいいや」ではなく、「これがいい!」と言える家づくりをして欲しいと思います。

そのために、いろんなアイデアやデザイン、材料の使い方などを考え抜いた設計事務所の家づくりは絶対に参考になります。

オープンハウスは、ハウスメーカーの展示場廻りと同じように無料で生の情報を得られるいい機会ですので、これから家づくりを考えられる方はぜひ、いろんなオープンハウスに行ってもらいたいと思います。
by tajimbo | 2010-04-25 22:58 | 建物探訪
<< ブログ オープンハウスのご案内 (終了... >>