ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

キッチンのソフトクローズ引き出し

うちの事務所から歩いて2分のところに、家具屋さん、建具屋さんなどが結構利用している金物屋さんがあります。

先日、その金物屋さんに、キッチンの引き出し用のソフトクローズ(閉めた時に、閉まり切る手前で一度スローになってスーッと閉まる機構のもの)金物のサンプルがあると聞いて、歩いて見てきました。

a0049695_6301525.jpgサンプル的に引き出しを作って、それにそれぞれ違うメーカーのソフトクローズ金物が取り付けてあり、比較できるようにしてあります。

下の白い引き出しが、グラス社の金物を取り付けた引き出し。
ソフトクローズの機構はエアのダンパー。
グラス(GRASS)社の引き出し金物(PDF)


上のグレーの引き出しが、ブルム(Blum)社の「ブルモーション」。
国内のキッチンメーカーもこぞって採用しているメーカーです。
ソフトクローズの機構はシリコンオイルのダンパー。


a0049695_6501070.jpgブルモーションはソフトクローズの引き出し金物の代名詞的になっていますが、オーダーキッチンなどではGRASS社のものが採用されていることも多いです。


a0049695_6543968.jpgこの写真はGRASS社のギア機構部分。











Blum社とGRASS社では、引き出すときの重たさが若干違い、どちらかと言うとBlum社の方がやや重たい印象。

閉まる時は、Blum社は閉まり切る手前でスローになりますが一連の流れでスーッと閉まるのに対し、GRASS社の場合、閉まり切る手前で一度ピタッと止まり、それから自動的にスーッと閉まるような感じです。


Blum社のものは、引き出しの側面に出てくる鋼板製カバーが垂直でないので、引き出し内の小物が隅々まで入らないことがあります。

サンプル引き出しの印象だと、GRASS社の方が良い感触でした。

若干、GRASS社の金物の方がお値段も高め、とのことです。
by tajimbo | 2010-04-22 23:59 | 建材情報
<< モーニング iPhone >>