ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

解体工事と土留め工事の現地確認

a0049695_732820.jpg今日は午前中に「大西の家」の敷地へ。

新しい計画では、今現在も住まわれている既存の住宅や既存の土留め壁を解体する必要があるので、解体業者と土留め業者とで現地を確認しました。

写真には映ってないですが左手に壁がコンクリートブロックで作られた半地下の既存の車庫もあります。
40年近く前のものなので、どのような構造で作られているのかも解らないし、そもそもブロックでお隣さんの土を留めているのが不安なので、今回はこの車庫も解体することにしています。

既存の土留め、建屋、車庫と解体するモノが3つあるのと、お隣の土留めもやりながらの解体になるので、施工の順序も重要なのです。

解体業者と土留め業者と順序などを打ち合わせして、概算の見積りも出してもらうよう依頼しました。




業者との打合せの後、ここにお住まいになっているお施主さんSさんのお父さんにお誘いいただき喫茶店へ。

解体前の引越しや今後のスケジュールなどもお話しながらコーヒーをいただきました。






a0049695_7432745.jpg敷地の向かいは河川敷なのですが、ここ数日の暖かさもあってか、早咲きのサクラも少々咲きだしていました。

もうすぐ、春ですね。
by tajimbo | 2010-02-25 23:59 | 大西の家
<< ここにもデフレ? 断熱の講習会 >>