ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2011年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

木曽川町図書館

a0049695_18363743.jpg
今日は野暮用で一宮市の木曽川町へ。

すぐ近くに、合併前の「木曽川町立玉堂記念図書館」があったのでちょっとだけ寄りました。

この図書館は、ボクが設計事務所勤務時代の25歳の時に、初めての設計チーフとして設計した図書館です。

日本画家の巨匠、川合玉堂(かわいぎょくどう)の生誕の地に、玉堂の絵の展示室を併設した小さな図書館です。


和のテイストを織り込んだ佇まいで、設計事務所の大御所の大先輩と一緒に設計しました。

経験が浅い時期だったのもあり、とにかく大変で、3ヶ月以上休みなしで毎日夜中の3時や4時まで設計してました。

その分、ボク個人には思い入れのある建物なんです。

a0049695_1836378.jpg
エントランスの庇は、30mmの鉄の無垢板。
重たい鉄板を極限まで軽く表現しています。
それにガラスの積層ブロックを嵌め込んで、透過した陽射しが様々な色合いでエントランスを彩ります。

オリジナルの特注のタイルを何度も焼いて吟味したり、照明器具から家具から多くをオリジナルの特注で設計してますんで、小さな図書館ですが、今から考えると贅沢な図書館です。



夏休みと言うこともあり、館内は随分と賑わってました。
建設に関わったものとして、皆さんに使って頂けているのはうれしいです。
by tajimbo | 2011-07-30 18:12 | 建築

ちょっとしたことをしっかり

a0049695_11282746.jpg

高蔵寺のマンション。
周りの土が下がって土間コンクリートの下が空洞になってしまい、ネコが住みついてしまうとか。

通常は、土が下がっても問題ないように、土間コンクリートが土と接する部分は土中に深めにコンクリートを打つんですが…。

当たり前のこと、ちょっとしたことをきちんとできていないと、10年後、20年後に泣くのはお施主さんなんですよね。



当面の安さだけを追求しすぎても、施工管理ができていないと、結局は後でお金がかかります。

施工管理がしっかりできているかどうかは、現場監督が現場にきちんといるか、現場の納まり、コスト、工期、工程を把握しているか、お施主さん、職人さんとコミュニケーションが取れているか、などなど。

新築時の見栄えが良いかだけではなく、工事中の体制がしっかりしているかどうかは、施工写真がしっかり撮ってあるかなどでも確認はできます。

施工写真がないなんて、普通、有り得ないですから、完成した建物を買う建て売りや分譲住宅では、そのあたりを確認するといいですね。
by tajimbo | 2011-07-29 11:27 | 仕事

消防設備の調査

a0049695_17335982.jpg

午後から、中区のとある複合ビルの消防設備の改修のための現地調査に。

数年前から閉鎖され使われていなかった、築30年以上のビルの一部の用途変更に伴うスプリンクラーの改修計画です。

消防設備の専門業者さんと現地を確認しましたが、全部を改修するとなると、ン千万になっちゃうようで…。

まずは、既存の配管やバルブ、ポンプなどが問題なく使えるかどうか、もっと詳しい現況調査が必要ですので、詳細調査の見積りを提示することになりました。


改修が本格的に進むとなると、中区の消防さんは特に厳しいから、大変です。
by tajimbo | 2011-07-28 17:32 | 仕事

講習の修了

a0049695_1046995.jpg


先日、2回受講した講習の修了証がそれぞれ届きました。

建築士はみんな受講しないといけない「建築士定期講習」と、設計事務所の代表として必要な「管理建築士講習」。

管理建築士講習の方は、今年の11月までに受講して修了しないと、廃業させられるところでしたので、まずは一安心。

それにしても、法律が変わるたびに、外郭団体はお仕事が増えますな。
by tajimbo | 2011-07-25 23:59 | 仕事

プレゼンテーション

今日の午前中、とあるマンションの改修工事のプレゼンテーションでした。

各住戸の玄関ドアを耐震性のあるドアに変更する、玄関ドアの耐震改修工事です。

阪神大震災の時には、建物が変形した時に玄関ドアの枠もよじれて枠と扉とが当たってしまい、ドアが開かなくなり避難ができないと言う状況のマンションがありました。

それを避けるために、大地震の時にも枠と扉とが当たらないように隙間を大きくしたり、当たってしまっても女性の力でも開けることのできる「耐震丁番」とするなどの対策をしたドアと枠に交換する工事です。


今日の総会で、ボクの事務所と他社との2社からのプレゼンテーションを受けて、内容の良い方に決める予定のようでしたが、結局は最終決定までには至りませんでした。

管理組合の方で引き続き検討して、後日、返答頂くことに。

提案内容、コスト、説明の解りやすさなど、ボクの印象はまずまずだったようですが、吉報を待つことにします。
by tajimbo | 2011-07-24 23:55 | マンション

「あま市の家」計画スタート

今日は午前中、「あま市の家」のお施主さんと、主に融資関係の打合せ。

土地購入からの家づくりですので、土地と建物の資金計画もしっかりやらないといけません。

融資申し込みに必要な書類として、お施主さん、ボクでそれぞれ用意する書類を確認しました。

そのあと、家に対しての希望や要望もお聞きし、計画の第一案を作成することになりました。
by tajimbo | 2011-07-23 14:45 | あま市の家

新しいお付き合い

今日は三重県の材木屋さんと打ち合わせ。

今回、今まで使ったことのない材料を使うことを検討中で、それを扱っている三重県の材木屋さんを紹介いただいて、初打ち合わせをしました。

その材料が使えると、コスト的にも環境的にも産業的にもgooな材料だとは思うので、今回の物件と、正栄工務店での物件で使っていこうと思います。


そして、ご紹介いただいた材木屋さんとも、今後もいいお付き合いができればなーと思います。


どちらも楽しみです。
by tajimbo | 2011-07-22 23:59 | 仕事

模型作り

夜中から作り始めた計画模型。

16時からの打合せに向けて必死に作りました。突貫工事です。

今回は、こんな大きさでこんな感じ、という大まかなイメージを共有するためのイメージ模型。

でも、屋根や2階の床が取れるようにして、内部の間仕切りも作ってます。

お施主さまもテンション上がって打合せも無事終了。


でもまだ計画模型ですので、これから進んで行けば、いくつも模型を作ることになります。

模型作りも結構楽しいですよ。
by tajimbo | 2011-07-20 23:59 | 仕事

打合せばかり

今日も打合せばかりの一日でした。

対面での打合せでも電話は何度となく鳴るし、一つの電話で対応しているとその間に3つぐらい着信があったり、その後、着信の人に折り返して電話してたりすると、もう夜…。

小さいものでもいくつかの案件が重なると、すぐに容量オーバー…。

仕事の平準化が永遠の課題かも。
by tajimbo | 2011-07-19 23:59 | 仕事

世の中3連休

だったようですね…。

結局、3日とも仕事してました。

今日は子供と一緒にいる時間もありましたが。



結局のところ、建築が好きなんでしょうね。

嫌いだったら、こんなに頑張れないと自分でも思います。

でも、下積みばかりの毎日だと気も滅入ってくるので、たまには日の目を見たい今日この頃。
by tajimbo | 2011-07-18 23:59 | その他