ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

今日もマンションの調査へ

今日もマンションの改修に向けての調査へ。

ここ数日、マンションばかりです。

マンションの改修に詳しくなってきて、いろいろなツテで声を掛けてもらってます。

自分にできることを一つずつ。

a0049695_7113245.jpg
実家の工務店から歩いて行ける、小学校の学区内のマンションです。

屋上からは名古屋駅近辺の高層ビル群が見えますね。
by tajimbo | 2011-03-31 23:59 | 仕事

漏水2

実は昨日は、マンションの漏水調査が2件あったんです。

もう1件は、数年前から共用部の修繕とか改修とかをさせていただいている丸の内のマンション。

やはり最上階での漏水ということで、立ち会ってきました。
a0049695_1174573.jpg

昨日の段階ではしずくが滴っているわけではなく、天井はもうすでに乾いていましたが、それでも天井材の石膏ボードはボソボソ、クロスははがれていました。

取り急ぎ天井に点検口をその場で設けて、今後、雨の時にどのように漏水してくるのかを経過観察することになりました。

漏水は、どこからどのように漏れてくるのか、根本を解決しないと止まらないのです。


一応、屋上の防水の状況を見てみると…
a0049695_1212547.jpg
漏水した部屋の真上の防水材がすでに破れて、藻?が発生しているような状態。
手で押してみると、グジュグジュと水が出てきます。

たぶん、この破れから入った雨水が下の階にしみだしていると思われます。

下手すると、20年は防水のメンテナンスをしてないのではないかというくらい、いろんなところが悪い状態でした。

早急に、修繕するように提案しないとです。
by tajimbo | 2011-03-30 23:59 | 仕事

漏水

先月、排水管のライニング工事を行ったEマンションの理事長さんから連絡をいただき、最上階で漏水があるので見て欲しいとのことで、急遽、漏水の現場へ。


設備業者さんがすでに修繕の段取りをして駆けつけていました。
a0049695_73079.jpg


和室の天井裏には確かに「通気管」という、排水管の内部の空気をスムーズに排出し、排水管の排水の流れを良くするための設備配管がありました。

この通気管自体には、排水が流れるわけではなく、あくまでも空気が通る管です。
ただし、排水管の内部の空気が通るので、ほぼ湿度100%の空気が通る管です。
ですので、通気管の内部には、管内で結露した水が流れることになります。


その通気管のジョイント部分に黒いシミが。

以前から漏れていた形跡です。


取り急ぎ、配管をきちんと接続しなおして、排水管は直しました。

後日、和室の天井を直すことになります。
by tajimbo | 2011-03-29 23:59 | Eマンション排水管更生

春ですね

時々、白壁のあたりを車で通るのですが、『文化のみち 旧川上貞奴邸』ではサクラが随分と咲いていました。
a0049695_217655.jpg


昼間は暑いくらいの日も多くなってきましたが、夜はまだまだ寒い…。
by tajimbo | 2011-03-28 23:15 | その他

春日井100キロウォーク終了

27時間以内に完歩することを目標に100kmを歩く、『春日井100キロウォーク』。

今日の午後、終了しました。

今日のところは完全な集計はできていませんが、完歩した人の割合は40%ぐらいのようです。

完歩された方々、ホントに、ホントに、ホントに、おめでとうございます!!

そして、完歩された方、残念ながら完歩できなかった方、
すべての方々、ホントに、ホントに、ホントに、お疲れさまでした!!



この『春日井100キロウォーク』、副題が 「新しい自分に挑戦」 です。

完歩した方も、完歩できなかった方も、「新しい自分」への「挑戦」はできたのではないでしょうか。

完歩できた、できなかったはあまり重要ではない気がします。

まずは、無謀とも思えることにも、自分を奮い立たせて挑戦するその勇気を持てたこと、実際にチャレンジしたことの事実が、一番大きな収穫ではないでしょうか。

完歩できなければ、また挑戦すればいい。

このイベントを企画する側の一員であったボクも、何かに挑戦することの大切さを改めて教えてもらう良い機会になりました。

a0049695_20482754.jpg

この黄緑のジャンパーを着たご年配の方、両手に杖をつきながら、完歩されました。

なんと、71歳です。


a0049695_20544665.jpg

ご自分のゼッケンには『71歳の兆戦』と書かれています。

誤字だとは思いますが、これからの人生への「新しい自分への挑戦」と、今までの長い人生の中で、数え切れないくらい(兆の数くらい)の戦いがあったという「兆戦」を掛けているのかな。

でも、この方、最高にイイ笑顔をしてみえました。



完歩された方、できなかった方、多くの方々に 「また来年もあれば、チャレンジしたい」 と言っていただけるほど、充実したイベントになったと思います。

チャレンジされた方々も、設営した側も、徹夜の人だらけ。

みなさん、今日は本当にお疲れ様でした。
by tajimbo | 2011-03-27 21:04 | その他

春日井100キロウォーク

今日は春日井の会合が主催の「春日井100キロウォーク」の日。

a0049695_138217.jpg


500名の参加者を募り、遠くは九州からの参加者もあり、11:00に中部大学をスタートしました。

春日井の中部大学をスタートに19号線、1号線を50kmひたすら岡崎まで歩き、中部大学まで折り返して100kmを歩くというイベント。

a0049695_1474315.jpg
東北の方々へのエールを背に歩き続けようとする方々も多いです。


春日井から岡崎までの往復を27時間かけてひたすら歩く、歩く。

27時間ですから、寝ないで夜中も歩くんです。

ですので、このブログを書いているこの時間も、参加者の方々は歩き続けているんです。

そして、夕方からは非常に寒かったです…。

寒さと疲れからリタイアされる方々も多く、過酷なイベントとなっていますが、明るい参加者の方々も多いです。
by tajimbo | 2011-03-26 23:59 | その他

久しぶりに

今日は久しぶりに、昨年、大規模修繕工事を行ったSマンションへ。

実は、最上階のお宅での漏水(かどうかはまだわからない)調査へ。

和室の押し入れの上の天袋(てんぶくろ)で漏水らしき症状が出たとのことでした。

昨年の大規模修繕工事では屋上の防水も全面的に改修しているため、その真下で漏水とは考えにくいのですが…。

a0049695_2348449.jpg


やはり、水滴がついていました。
(配線が出ているグレーの部分の右側)

汗をかいたようなプツプツとした水滴が何個もついていて、染み出てきたような水分ではないため、やはり冷えている部分についた結露っぽいのです。

室内ではガスファンヒーターや石油ファンヒーター、加湿器まで稼働していることもあり、結露の可能性も高いと考えます。
実際、ひとつながりになっているキッチンの窓は結露でびっしりでした。


とりあえず、この寒い時期を超えて、温かい季節になったときにも同じように水滴が出てくるのかどうかの経過観察を行うことになりました。



漏水は、可能性のある部分を一つずつつぶしていく必要があるため、長期戦になることもあります。
by tajimbo | 2011-03-25 23:59 | 仕事

バタバタと

あんまりよろしくないんですが、バタバタとしてます。

昼間は打ち合わせやら現場やらの相手のあるお仕事、夜は自分でできる設計や事務仕事。

特に設計の仕事は、多くが個別の特殊解かつ最適解を導く仕事でもあり、ウンウン唸っても出てこないこともあるし、全ての可能性ある解答から最適な一つを抽出する仕事でもあるので、なかなか、時間も掛かったりします。

設計の仕事でサクッと終わらせることができる人はスゴイなーと思ってしまいますが、ボクはウンウン唸って、もうこれ以上は出ない、と思えるくらいまでやるタイプなので、時にはシンドイときもありますね。

と、まあ、徹夜の言い訳。
by tajimbo | 2011-03-24 23:27 | 仕事

昭和ビルへ

今日は、久しぶりに栄の昭和ビルへ。

愛知県では、建築の、特に設計関係者は必ずと言うほど知っているであろう、昭和ビル。

建築する時に確認申請を出す民間の確認審査機関「愛知県建築住宅センター」や「確認サービス」もテナントとして入ってますし、建築士会、建築士事務所協会、建築家協会なども勢ぞろいしているビルです。


そして今日は、建築士事務所協会へ。

数年に一度、講習を受けないといけない、一級建築士としての定期講習と、設計事務所の代表者としての管理建築士講習の申込み用紙を取りに行ってきたんです。

これらの講習、ボクは今年中に受講してテストに合格しないと、資格が停止にされてしまうので、忘れないうちに申込みをしないと。


数年に一度のことですが、丸っと一日かかる講習を2本、今年は受けないといけないので…仕方がないですね。
by tajimbo | 2011-03-23 23:50 | 仕事

その後の影響

今日、久しぶりに会合のメンバーに会ったのですが、みんな仕事の面で何がしらの影響を受けていました。

建築の業界では、いまはベニヤ板がないのです。ベニヤだけではなく、システムキッチンやユニットバスなども、メーカー自体が受注を見合わせたり、発注は受け付けても「納期未定」もザラです。

設備系のメンバーの仕事では、配管用の塩ビ管がないそうです。

今はまだ混乱期なので仕方がないですね。
無い物は無い、です。

あるメンバーの仕事では、被災地の近くに出張している従業員がとある施設に閉じ込められると言うトラブルもあったようですが、人的被害が無かっただけ、良しとしないといけませんね。


当面は、震災の影響が続きそうです。
by tajimbo | 2011-03-22 23:44 | 仕事