ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

問い合わせ

今日、学生時代の同級生Sくんからメールが届きました。

久しぶり、の後に、住宅建設を考えているんだけど、相談に乗ってもらえる?との問い合わせ。

嬉しいですね。

ボクのホームページも見ているそうで、どんな雰囲気の建物を建てているかも把握済みだそうです。

土地を購入してからの新築になるのですが、候補の土地もあるようなので、まずは土地資料を送ってもらい、その敷地にかかる法規制だとかを下調べして、購入にあたっての参考にしてもらうことになりました。

住宅地とは言っても、その敷地の法規制や土地の形状、方位などによっても思い描く住宅が建てにくい土地もあったり、その辺りの地盤状況によっては基礎下の地盤改良や杭の必要な場合もあり、購入前に把握しておくことで、プランニングやコストコントロールに有効な情報となります。
by tajimbo | 2011-02-28 23:59 | 仕事

今日も模型を

今日は日曜日ですね。

が、大須の事務所で今日も模型製作を。

模型制作は、何かと手間が掛かります。

のめり込むと、さらに丁寧に、細かいところまで・・・となっていってしまいます。

ただ、お施主さまに見ていただいて、「おおーっ!」っとなっていただくために、納得いくまで作ってしまいます。

おおーっ!っとなってくれると良いのですが。
by tajimbo | 2011-02-27 23:58 | 仕事

最後の補修工事

Eマンションでは排水管のライニング工事は完了していますが、調査の結果、一部の排水管で漏水が確認されたため、その配管の補修工事を行っています。
a0049695_23134024.jpg


温水器の下のコンクリートに打ち込まれた、排水管です。

温水器をどけて、コンクリートをハツリ、配管を補修して、再度コンクリートを打って、温水器を戻します。

現在のマンションでは、下階への漏水があった場合に補修工事が大変なので、コンクリートに配管を打ち込むことはしないのですが、昔のマンションでは当たり前のようにあります。

こういった良くない例を身をもって体験すると、新しい建物を設計するときに留意して設計ができます。

これも設計ノウハウの一つとなり、いい勉強になります。

職人さんは大変ですが・・・、ご苦労様です。
by tajimbo | 2011-02-26 23:14 | Eマンション排水管更生

耐震改修計画

ただいま、築32年ほどの木造住宅の耐震改修計画中です。

今年は、木造住宅の耐震改修の工事費に対して各自治体からの補助金の上乗せがあり、今回の計画も補助金を申請して工事を行う予定で進めています。

今までの60万円の補助金に、今年は30万円の上乗せがあり、最大で合計90万円の補助金がでる予定なので、やや面倒な申請書類と図面などを用意しています。

最大で90万円の補助が出るのは大きいので、この機会に最大限利用しましょう。
by tajimbo | 2011-02-25 23:38 | 仕事

模型と言えば

このところ模型の話題ですので、もう一つ。

先日のお施主さま候補の方との面談の中で模型についての話題になりました。

模型はどんな物件でも作りますよ、木造の一般的な住宅でも2個や3個は作りますよ、というお話をさせてもらいました。

えっ、作ってもらえるんですね、と奥様。

納得いくまでいくつも作りますよー。



ボクら設計事務所では当たり前すぎることなんですが、ハウスメーカーなどは作らないところが多いですし、場合によっては「模型代」として有料のところもあります。

まあ、モデルハウスが実物大の模型といえばそれまでですが。


設計事務所では、二つとない完全オリジナルな住宅を創るため、設計者自身も模型によって形やプロポーション、バランス、構造的な合理性などなど、いろんなことを確かめるためにいくつも模型を作ります。

お施主さまの側でも、初めは平面プランで打ち合わせが進むことが多いですが、ある程度プランが進んでくると、立面デザインや断面的なことの打ち合わせに模型があると、断然、理解が早く、納得度も高いのです。

↓最終段階での模型
a0049695_2383691.jpg


↓完成形

a0049695_23101646.jpg

by tajimbo | 2011-02-24 23:11 | 建築

配管補修

Eマンションでは、全体的な排水管のライニング工事はほぼ終了しました。

ただ、一部の住戸では、コンクリートの中に打ち込まれた配管に穴が開いていて、コンクリートをハツって補修しないといけない住戸があります。
a0049695_7503344.jpg


写真はボケボケですが…、室内に設置されている電気温水器の脇にある配管まわりのコンクリートをハツっています。

電気温水器スペースの横にある押入の壁を破って、ハツっています。

職人さんも狭い中、数人で作業していますので、ボクなんかは邪魔なんですよね…。

いろいろとトラブルもあったりしましたが、あと数日で無事終了してくれるといいのですが。
by tajimbo | 2011-02-23 23:59 | Eマンション排水管更生

模型

今日は暖かいですね。

歩いてロフトまで散歩してきました。

とは言っても、暇なわけではなく、模型材料を買いに、です。

急遽、友人から、とある工場の模型制作をお願いされてしまい、その制作に必要な材料です。

a0049695_14582322.jpg

大学4年生ぶりなので、16年ぶりに写真の「ジェッソ」を購入しました。

本来は、絵画用の「白色地塗り材」のようですが、建築の模型制作では、色をつけない「白模型」の制作に使います。

絵の具の白みたいなものですが、つやの無いマットな質感になり、模型用のスチレンボードを切った、張ったのままよりは、いい感じの白模型になります。

実際の塗装工事と同じで、2回、3回と塗り重ねないといい感じの質感が出ないので、結構な手間と時間がかかります。
普段、仕事上での模型制作では、ジェッソを塗って白模型を作ることはないのですが、今回は特別です。



学生時代、研究室で先生のお手伝いとして模型をよく作らされました。

ボクなんかはまだまだヘタクソな部類ですが、研究室にいた先輩たちはマニアックでリアルな模型を作る人たちが多かったですね。
by tajimbo | 2011-02-22 15:11 | 仕事

古い記憶

今日、以前勤めていた設計事務所の先輩、Tさんからメールが来ました。

Tさんは今も個人的にもお付き合いのある先輩です。

ボクが1999年に設計に携わっていた大須のコメ兵ビルで、当時のとある法規制に対してどのような対処の仕方をしたか、教えてほしいとのことでした。

結局は、12年前の記憶はあいまいで、明快な返答はできなかったんですが…。


a0049695_0255575.jpg

この当時、大須のコメ兵ビル、名駅のエイデン21、大須の301再開発ビルと連続して大規模な商業ビルの設計に携わり、すべての物件で防災評定や確認申請などの法規担当としても役所と折衝してました。

このころは、ホント、毎日のように市役所の建築審査課や中消防署、消防の本庁などと打ち合わせや折衝をしてました。

「ミスター法規」とでもいうような、ビル物の法規は何でも来い状態でした。


商業ビルは、いかに売り場面積を大きく計画できるかが目的の一つでもあり、そのために、規制としてかかってくる法規の中でも、解釈によっては売り場面積が大きくできたり、過剰な設備を不要にできたりする部分を折衝して、何とかクリアすることも設計者の仕事です。

この当時は、いろいろと大変な物件が多かったのですが、その分、設計者として大きく成長できたとも思います。
ですので、勤めていた会社には感謝しています。
by tajimbo | 2011-02-21 23:59 | 仕事

面談

今日も、住宅建設の依頼先を探されているご夫婦との、初対面の面談でした。

数社と面談した後に依頼先を決められるとのことです。

家づくりは、家族の数十年にわたる拠点を決めることや、多額な住宅ローンを抱えるなど、「一大プロジェクト」です。
依頼先も慎重に検討しないといけないです。

面談の中で、施工会社の家づくりに対する考え方や姿勢などと合わせて、何となくフィーリングが合うか、と言った「相性」も重要です。

ざっくばらんな会話の中で、奥様から「血液型は?」という質問が。

B型とは何となくフィーリングが合わないことが多いそうで…。

よかった、O型で。

今回はざっくばらんな話で終わりましたが、次回があればうれしいです。
by tajimbo | 2011-02-20 23:59 | 仕事

最後の生活発表会

今日の午前中は、下の子の最後の生活発表会。

下の子は小さいころから保育園に通っているので、5年ぐらい通っています。

その子も今年で卒園。

最後の生活発表会でした。

a0049695_22335665.jpg


ドレスを着て舞踏会へ行く前の、いじめられている頃のシンデレラ役。

なぜか、メイド喫茶のようなエプロン姿。

先生が、オリジナルを作ってくれたようです。

お父ちゃん、萌えますがなー。
by tajimbo | 2011-02-19 22:36 | うち