ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2010年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

モチベーション

『毎日更新を止める』 と宣言してからというもの、更新がままならず。

ここ数日で感じたことは、

モチベーションを上げる、高めるのは意外と簡単なんだなと。

「瞬発力」 でなんとかなる。

でも、モチベーションを 「高い」 位置で「維持」 することが相当に難しいということ。

ボクの 「イキヌキ」 がモチベーションが高いかという議論は置いといて。

「維持」 することは 「高める」 ことよりも瞬発力は必要ないですが、意識をしていないと簡単に下がってしまうものですね。



今更な感がありますが、毎日更新を止めてみて、気がつきました。



最高峰で活躍し続けるイチロー選手の偉大さに改めて気づかされました。

イチロー選手と較べること自体がおこがましいですが。





なにか、「モチベーションを高い位置で維持するモノ」 を思索中。
by tajimbo | 2010-07-30 19:11 | その他

入札結果報告

今日は午前中、「Sマンション」の大規模改修工事の入札結果を入居者の方々へ報告しました。

競争入札ということでどの業者さんにも頑張った見積りを出していただきました。

概算よりも安く入札した業者さんが多かったですが、その中でも1番安かった業者さんは他社よりも随分と安かったです。

正直、安すぎました。



建築は工業製品とは違い、値段(請負い金額)を決めてから実際の作業・工事を行います。

請負金額が安すぎると、おのずと下請けさんへの金額も厳しいことになります。

腕の確かな業者さん、職人さんは安い金額では請けてくれません。

実際の世の中、仕事を正当に評価するのには感謝の気持ちだけではダメです。

業者さん、職人さんを正当に評価し感謝するならば、正当な報酬を支払わないと、ついてきてはくれません。

これはまぎれもない現実です。



建築の世界では、「安かろう、悪かろう」は絶対にあります。



ですので、今回の入札では一番安かった業者さんは、想定以上に安かったので、上位3社からは外させてもらいました。

その旨も入居者の方々へ説明し、ご理解いただけました。

次は、上位3社の各社からのプレゼンテーションを受け、最終決定へと進みます。
by tajimbo | 2010-07-25 23:06 | Sマンション大規模改修

ブログ更新

5年前ぐらいからブログをはじめ、3年ぐらい前から(ほぼ)毎日更新を続けていました。

やるからには言い訳せずにやりつづける、と言うことを実践しようと思って続けていました。

年に1日ぐらいはどうしても書けない日があったりして、完璧ではないのがミソですが…。



上にも書いたように「やり続ける」という個人的な目標のために、ブログを始めて5年近く、毎日更新も3年近くなりますが、ここにきて、日課として自分に課して惰性で駄文を書き続けることへの疑問も出てきたりで、どうしても「書けない」日が出てきました。

一つの目標に対しての、3年、5年の一区切りが近づいてきたのかなとも思います。

人は、目標とそれを達成するまでの期限を設定しないと向上していかないですが、その期限が来たら次の目標と期限を設定して新たなステージで邁進する必要があります。




結局は「書けない」ことへの甘ーいイイワケなんですけどね。

と言うことで、勝手に、「卒業」して新しいステージへ上がるまでの「春休み」のような移行期間ということにしました。


自分自身の中で新しい目標を再設定して進めて行こうと思います。

しばらくは、書きたいときには書く、書けない時には書かない、そんなイキヌキニッキになります。



パソコンを立ち上げたらまずはtajimaの日記をチェックして一日が始まる、そんなマニアックな方々がごく稀におみえのようですが、スミマセン。

書かないわけではなく、毎日更新ではなくなりますよ、というこちらの勝手な都合です。

それでも見放さずにお付き合いいただければ、嬉しいです。
by tajimbo | 2010-07-24 07:45 | その他

入札

今日は 「Sマンション」 の大規模修繕工事の工事業者さんからの見積提出の日でした。

競争入札でしたので、一応、「入札」の日。

入札とは言っても、各社、見積書などの提出書類を本日着で郵送してもらいました。


見積金額だけを見ると、各社、相当に頑張った金額を提示してくれています。

ボクの方ではじいた概算金額を大きく下回っています。

かといって、安かろう悪かろう、では困るので、これから週末までに、提出見積書やその他の提出書類の内容を総合的に精査して、3社に絞る予定です。
by tajimbo | 2010-07-21 23:58 | Sマンション大規模改修

コインパーキング

最近、大須の事務所のビルの近くでは、古い2階建て住宅を取り壊してとか、元々は平置きの月極め駐車場だったものをコインパーキングへ変更してることが多い。

この事務所付近の相場は、15分で100円、ぐらいが多い。
1時間で400円。

安いところだと1時間200円(30分100円)という穴場から、1時間300円(20分100円)なども少々ありますが、多いのは上記の1時間400円(15分100円)。

月極めだと、1か月20,000~30,000円ぐらい。

大須は田舎くさいイメージがありますが、結構、都会なんです。
ボクの事務所は大須3丁目なんで、栄3丁目、錦3丁目と同じ並びで夜遊びも歩いて行けるぐらい。
ボクは夜「遊び」はしませんよ、「真面目」に飲みに行くぐらいです。




そういうことで、街中ではコインパーキングの方が儲かるので、儲からない月極めが減っています。


単純に、1時間で400円のコインパーキングが、1日24時間のうち5時間駐車されているだけでも1日2,000円の売り上げ。

同じペースで30日過ぎれは月60,000円ですから、月極めで30,000円頭打ちの料金よりも、稼働率が高いほど儲かるわけです。

あくまでも単純計算ですので、全てでそのように儲かるというわけではありませんが。



結局、1か月20,000~30,000円の月極めでも高いですが、コインパーキングばかりになってしまうと、もっと大変になってしまうんですよね。

たまたまボクは、1か月15,000円の月極めを借りられているのですが、追い出されることも覚悟しないといけないのでしょうかね。
by tajimbo | 2010-07-20 23:59 | その他

成田山へ

今日は犬山の成田山へ。

うちの子供たちが習っている習字の発表会。

発表会とは言え、参加者全員が何かしらの賞がもらえる(参加賞もね)んですよね。

まあ、子供たちは喜んでいました。

もっとやる気が出て、きれいな字が書けるようになってくれればいいんですがね。

a0049695_121616.jpg

夏らしい空になってきましたね。
by tajimbo | 2010-07-19 23:59 | うち

納まり検討

今日はひたすら 「大西の家」 のディテール(詳細)を検討していました。

当然ですが、ボクら設計事務所が設計する家は、それぞれの家が完全なオリジナルですのでその家だけのオリジナルな詳細な部分があります。

こういったオリジナルな納まりを考えるのはしんどいですけど、結構楽しいです。



どこにでもある定番な納まりは、今までのさまざまな経験や失敗を経て残っているものなので、それはそれで大切です。

しかし、どこにでもあるものを引っ張ってきて使うだけでは、知恵もいらないし向上もしない。

少しでも知恵を使って改良する、そういう意識を持ちながら設計しています。
by tajimbo | 2010-07-18 23:58 | 大西の家

ヤマザキマザック美術館

a0049695_22594437.jpg
事務所からの帰り道、新栄の「葵町(あおいちょう)」の交差点で信号待ち。

正面には今年の春開館した「ヤマザキマザック美術館」とオフィス棟がライトアップされていました。


オフィス棟の屋上は青色のライトアップ。
「葵町(あおいちょう)」だけに、青い?
そんなダジャレじゃないですよね。


手前の白っぽい窓のない低層棟が美術館です。
まだ行ったことがないんですが。

この美術館は、世界的な工作機械メーカーの「ヤマザキマザック」社の企業美術館です。
ヤマザキマザック社がコレクションした18~20世紀のフランス美術が中心だそうです。


10年以上前、ボクの勤めていた青島設計でも計画してたんですが、実際の設計は…天下の日建設計です。
by tajimbo | 2010-07-17 23:24 | 建築

局地的

今日も雨の話題。

今日の午後、たまたま春日井の友人から電話がかかってきたのですが、開口一番、

「もうー、土砂降りっすよー!」

と。

確かに電話の向こうでバラバラっと雨が降っているのが聞こえるくらい。

へ?大須は薄日も射しているくらいの天気だよ?

まさに「局地的な大雨」のようです。




確かに、名古屋市と春日井市とでは庄内川を境に気温や天気が違います。

それにしても、今年の梅雨は激しい雨が多いですね。
by tajimbo | 2010-07-16 23:59 | その他

毎年のように 「今年は異常気象だ」 なんて言っているような気もしますが、今年の梅雨は雨が多いし、激しい降りですね。

シトシトなんてものじゃないですもんね。

全国的に大雨で、ところによっては土砂崩れなども起きているようです。
みなさん、お気をつけください。




建築家の中には、土地探しからのお施主さまの場合で、土地代が安いからということで傾斜地を勧めて土地を購入してもらい、土地代が安く済んだ分で建築費に充てるという方法をとる人もいます。

確かに見掛け上は安く見えるかもしれませんが(実際には土留めヨウ壁であったり、杭であったりの費用が結構かかりますので決して安くはならないと思います)、どんなにきちんと基礎の構造計算をしたり、杭を打ったりしても、「土砂崩れ」に会えば何の障害もなく住み続けることは難しいです。

自分の土地が崩れてしまえば建物も無事であることは少ないでしょうし、自分の土地が崩れなくても、崖の上の土地が崩れてきて土砂が流れ込んでくるかもしれないという危険もあります。

傾斜地の場合、その危険性というのが、生命にかかわるかも知れないというリスクをきちんと認識する必要があります。


お施主さまがそれらのリスクを認識し許容した上で建築するのであれば、それはそれですが、上記の理由などで、新規での土地購入の場合、私は傾斜地を「あえて」お勧めはしません。


「家」とは自然との対峙という側面もありますが、あえて自然に逆らうように生きるのは、正しいことではない気がします。
by tajimbo | 2010-07-15 22:52 | その他