ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧

1300

a0049695_7114821.jpg昨日で地味ーに1300記事達成。

今日が1301回目。

1000回という大台から300日。

ちょっとだけキリのいい回数なだけですが、これからも続けられるだけ、書き続けてみようと思います。
by tajimbo | 2010-04-30 23:59 | その他

なんだかちょっと、うれしい

中日新聞の3ページ目に「この人」という欄があります。

今朝の中日新聞に、うちがいつもお願いしている造園屋さんの川島さんが載っていてビックリ。

以前のblogでも登場しています。

それにしても、いい笑顔してます。

a0049695_12371153.jpg


昨年の「岡崎の家」でも広い敷地内の造園や植栽工事をすべてお願いしましたし、このGW明けには「長久手の家」の造園工事もお願いしています。

基本的に正栄工務店での造園工事は、すべて川島さんにお願いしています。


早速、「長久手の家」のCさんにお知らせしたところ、

『うちみたいなちっちゃな庭やってもらって、いいのかなぁ?!
いい人ばかり紹介してもらって、うれしい限りです。』


という言葉も頂きました。


自分のことではないですが、自分が信頼して仕事を一緒にしている「仲間」が新聞に載っちゃうなんて、何だかこちらまでうれしくなります。

しっかりしたすばらしい人なんだと、そして、ボク等の見る目は間違っていなかったと、改めて思いました。



職人さんや専門業者さんの仕事は、お施主さん以外の他の人の目に触れることが少ないのです。

いい仕事をしている建築人たちは、もっともっと評価されるべきだと思います。

雑誌などに掲載される機会のある設計者が 『自分の作品』 として自分だけをPRするのではなく、『自分たちの仕事』 として、関わったすべての人がうれしくなるような、そんな仕事をしていきたいです。
by tajimbo | 2010-04-29 13:08 | 仕事

無料建築相談

今日の午前中、名古屋市内のHさんが事務所におみえになり、建築相談を行いました。

名古屋市内で、交通の便のいい駅に近い土地をお探しです。

土地も数ヶ所検討したり、実際に見に行ったりもしたそうです。
でも、その土地にかかる法規制や諸条件から、どのような建物が建てられるのかが想像できないので、ご自分たちで土地を探すよりも、土地探しから一緒になって相談できる設計士を先に見つけたほうがいいのでは、とのことで、今は設計事務所をめぐっているそうです。


土地のこと、地盤のこと、構造や工法のこと、設計や施工のことなどなど、広範囲にわたってざっくばらんに2時間ほどお話ししました。

設計事務所を決める決め手は、やはり相性ですよ、ということもお話ししました。
話をしてみて、話しやすい、何でも話せることが重要だと思います。

そして、一生に一回のせっかくの家づくりのチャンスですので、時間が許す限り、じっくりと納得いくまで考えて、楽しみながら家づくりができるのがいいですね、ということもお話しました。


これから数ヶ所の設計事務所を廻られるそうですが、相性がよく納得できる設計事務所が見つかるといいですね。
それがアーキストリンクであれば、なお、うれしいです。
by tajimbo | 2010-04-28 20:22 | 仕事

Eマンションの修繕委員会へ

今日は西区のEマンションの修繕委員会へ出席してきました。

32戸の小規模なマンションですが、入居者の方々6名程度の修繕委員会を立ち上げられています。

昨年ぐらいからの懸案事項であった排水管の更生工事に関して、どういう流れで、どういった工事が必要で、どういった対応が必要かなど、更生工事を行うにあたっての基本的な部分をご説明しました。

ちなみに排水管の更生工事とは、つまりや錆が発生している金属の排水管の内部を研磨材を投入して研磨したあとに、樹脂系の塗料を流しこんで排水管の内部に新たな樹脂管を形成するような工事です。
a0049695_23311552.jpg古いマンションでは、主要な排水管は鋳鉄管や亜鉛メッキ鋼管などの金属製が多いため、経年で錆が発生し、錆のコブができてくるとそこにさらに汚れが付着して管が狭くなり、詰まりやすくなります。

←錆や汚れでつまりつつある排水管の例。





今日の話し合いで、6月に臨時総会を開催して更生工事についての議決をすることになり、その工事発注に関して、設計監理者としてアーキストリンクを正式に採用するかどうかも決定していただくことになりました。

今日の修繕委員会の方々からは「田嶋さんにぜひ入ってもらいたい」と言われたのですが、こういった決め事は総会などでの賛成多数で決定していただかないといけないので、今のところ、本決まりではないのです。
by tajimbo | 2010-04-27 23:39 | Eマンション排水管更生

ブログ

昨日のMD邸のオープンハウスで、お施主さまのMDさんのご一家ともお会いしました。

MDさんは「長久手の家」のオープンハウスにもお越しいただいたり、ボクがMD邸のコンクリート打ちなどでお手伝いをしている時にも現場でお会いしたりと、実は全くの初対面ではないのです。


オープンハウスの時に雑談をしている中で、MDさんより「ブログ、時々みてますよ」と。

ああ、ここにも「タジマニア」な方が。

ありがとうございます。



かれこれ4年半ぐらいイキヌキで書いてますが、まわりの方々が意外にも見ていらっしゃる。

事務所で図面ばかり書いていると数字や線ばかりを追いかけているんで、ちょっとイキヌキに、なんて書き始めただけなんですが、見られていると変なことも書けませんね・・。


まあ、イキヌキな日記なんで力まず、さらーっと書き続けていければなーなんて思っています。

タジマニアな方々も、さらーっとコメントもらえると嬉しいです。
by tajimbo | 2010-04-26 23:59 | その他

MD邸オープンハウスへ

a0049695_2365110.jpg今日の午後は、「大西の家」のSさん一家と、先日から告知していましたMD邸のオープンハウスへ。

設計のヒロ タキモト アーキテクツの滝本さんと、施工のうちの兄貴とが説明係としていろいろと案内してくれました。


a0049695_2371888.jpg内部ではすでに家具も入れられ、生活シーンが感じられるいい空間になっていました。

Sさんご夫婦にもいろいろと参考になったと思います。

ひとつひとつの住宅を時間と手間暇をかけて創り上げるボク達のような設計事務所では、ボク達設計者でも人生のうちでそんなに多くの物件を創り上げることができません。

ですので、他の設計者が考えたことや実現したことなどを、オープンハウスという機会で説明を受けながら実際に感じることができるのは貴重な機会なんです。



これイイなーとか、自分の感覚に合っているなーとか、自分はこのようなデザインはしないけどこういうのもアリかななど、何かしら感じることができれば自分にとっては引き出しが増えたことになります。


これは、これから家づくりをしようと考えられている方にも当てはまります。

良くも悪くも、建築は多くを見た方が絶対にいい建築ができます。

一生に一回の家づくりだとしたら、「これでいいや」ではなく、「これがいい!」と言える家づくりをして欲しいと思います。

そのために、いろんなアイデアやデザイン、材料の使い方などを考え抜いた設計事務所の家づくりは絶対に参考になります。

オープンハウスは、ハウスメーカーの展示場廻りと同じように無料で生の情報を得られるいい機会ですので、これから家づくりを考えられる方はぜひ、いろんなオープンハウスに行ってもらいたいと思います。
by tajimbo | 2010-04-25 22:58 | 建物探訪

オープンハウスのご案内 (終了しました)

ボクの物件ではありませんが、兄貴の工務店の正栄工務店が施工中の住宅がオープンハウスを行うそうなのでご案内します。

設計はヒロ タキモト アーキテクツの滝本さんです。

MD邸(愛知県豊田市の一戸建ての住宅)
1階RC造 2階木造
2010年4月24日(土)、25日(日)
AM10:00~PM4:00


滝本さんは設計事務所時代の先輩であり、ボク個人的にもいろいろとお世話になっている方です。
ボクとは違う設計手法やデザインは参考になるかと思います。

そして、正栄工務店では、ボクの物件ばかりではなく今までも他の設計事務所物件も施工しています。
いろいろな設計事務所の物件も施工する施工力と仕上がりを見てもらえればと思います。

a0049695_22184478.jpg


詳細はヒロ タキモト アーキテクツのHPへ。→ヒロ タキモト アーキテクツ

見学希望の方は、上記HPよりヒロ タキモト アーキテクツへ直接お申込みください。

ちなみに、ボクも4月25日に見学予定です。
by tajimbo | 2010-04-25 18:00 | 建築

防災フェスタ

今日は、春日井の会合が主催する「防災フェスタ」でした。

午後13:00~16:00までの3時間だけですが一般市民の方々に参加してもらうイベントです。

イベントは、消防署のはしご車に乗れたり、放水体験、消火体験、空き缶でできるポップコーン作り体験、とん汁の炊き出しなどなど、春日井消防さんやその他のボランティア団体さんにも参加していただいて、一般参加者1000人を目標にしました。

朝から駐車場のライン引き、テントや舞台の設営などを行い、参加していただく春日井消防さんや、中部大学の学生ボランティアの方々、日赤関係の方々などのお手伝いなどをしながら、13:00にスタート。

スタート前から、はしご車体験には予想以上の長蛇の列が。

天気が良かったのもあって、それぞれのブースにも順番待ちの列ができるほどの盛況でした。

ボクは総合司会と、消防さんのお手伝いをしていました。



最終的には目標の1000人以上の方々にお越しいただき、お子さんも親御さんも楽しそうに参加していただけたことで達成感のあるイベントとなりました。

会場の設営や、一日中立ちっぱなしだったので、体中がイタイし、顔は日焼けでイタイです。

その後の打ち上げでは、最高に美味しいビールをたらふく飲みました。
by tajimbo | 2010-04-24 23:59 | その他

モーニング

友人から、設備配管から錆水(さびみず)が出るので一度見て欲しい、と頼まれた住宅へ行ってきました。

設備屋の職人さんと朝の9:00にお伺いする予定でしたが、ちょっと早く着いたので、職人さんと喫茶店でコーヒーを少々。

a0049695_17595177.jpg有名な、一宮のモーニング。

コーヒー、サラダ、小倉トースト、茶碗蒸し、最後は昆布茶まで・・・。

メインは何なのか、すでに分からなくなってしまってます・・・。

これで、360円。



そんでもって、朝から夕方までモーニングが付いてくるそうな。

これもすでに「モーニング」でなくなっている・・・。



ちなみに、「一宮モーニング協議会」なるものもあるようです。

恐るべし、一宮モーニング。
by tajimbo | 2010-04-23 18:08 | その他

キッチンのソフトクローズ引き出し

うちの事務所から歩いて2分のところに、家具屋さん、建具屋さんなどが結構利用している金物屋さんがあります。

先日、その金物屋さんに、キッチンの引き出し用のソフトクローズ(閉めた時に、閉まり切る手前で一度スローになってスーッと閉まる機構のもの)金物のサンプルがあると聞いて、歩いて見てきました。

a0049695_6301525.jpgサンプル的に引き出しを作って、それにそれぞれ違うメーカーのソフトクローズ金物が取り付けてあり、比較できるようにしてあります。

下の白い引き出しが、グラス社の金物を取り付けた引き出し。
ソフトクローズの機構はエアのダンパー。
グラス(GRASS)社の引き出し金物(PDF)


上のグレーの引き出しが、ブルム(Blum)社の「ブルモーション」。
国内のキッチンメーカーもこぞって採用しているメーカーです。
ソフトクローズの機構はシリコンオイルのダンパー。


a0049695_6501070.jpgブルモーションはソフトクローズの引き出し金物の代名詞的になっていますが、オーダーキッチンなどではGRASS社のものが採用されていることも多いです。


a0049695_6543968.jpgこの写真はGRASS社のギア機構部分。











Blum社とGRASS社では、引き出すときの重たさが若干違い、どちらかと言うとBlum社の方がやや重たい印象。

閉まる時は、Blum社は閉まり切る手前でスローになりますが一連の流れでスーッと閉まるのに対し、GRASS社の場合、閉まり切る手前で一度ピタッと止まり、それから自動的にスーッと閉まるような感じです。


Blum社のものは、引き出しの側面に出てくる鋼板製カバーが垂直でないので、引き出し内の小物が隅々まで入らないことがあります。

サンプル引き出しの印象だと、GRASS社の方が良い感触でした。

若干、GRASS社の金物の方がお値段も高め、とのことです。
by tajimbo | 2010-04-22 23:59 | 建材情報