ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

オープンハウスへ

今日は、岡崎で設計事務所をしているkanoさんの設計した住宅のオープンハウスへお邪魔してきました。

kanoさんは設計事務所時代の先輩で、ボクが 「岡崎の家」 の現場に通っているときは時々事務所に寄らせてもらい、イキヌキさせてもらいながら情報交換などもさせてもらっていました。


同じ設計事務所時代の先輩のTさんと一緒にお伺いしたのですが、ボクらが着いたときには小雨が降っていたにもかかわらず、3組ほどお見えになっていました。


今回の住宅はご両親の母屋の隣に息子さんが建てられた 「離れ」 ということで、コンパクトな住宅でした。

同じ住宅でも、お施主様のご要望も違い設計者の考え方も違うと、自分とは所々で設計内容が違います。

お施主さまのご要望に対してどのような手法で解決したのか、骨組みの構成の仕方がどうだとか、具体的な断熱材や床材にはどんなものを使ったのか、いろいろと実際の建物を見ながら意見交換できるのは勉強になりますし、有意義な時間です。


これからも、知人のオープンハウスなどがあればどんどんと参加させてもらおうと思っています。
by tajimbo | 2010-01-31 22:33 | その他

同期会

今日は、春日井の会合での同期会でした。

昨年の6月に入会してからこの半年間、24人の同期の同期会長としてお勤めさせていただきましたが、今日で2代目にその座を譲りました。

そもそも会合の1年度が1月から12月までですので、この1月に新しい会長に交代した方が何かと都合がいいだろうということです。



全くの赤の他人である同期24人をできるだけ仲良く、お互いに助け合える仲間・友人になれるように、微力ながら頑張ってみました。

会長として至らないところも多々あったかと思いますが、ホント仲のいい同期として、今までにない楽しい日々でもありました。

30歳過ぎてからの友人なんてなかなかできないと思いましたが、謝恩会などの設営を通じて、今までの友人以上に濃い友情を深められたと思います。


ヤツらと一緒にいると、楽しいのです。

ボクの今までの友人以上に、頑張っているヤツ、ハチャメチャなヤツ、いろいろ居るのが楽しいです。


こんな会合に入って自分は少しでも成長できたかはまだわかりませんが、数年後には、建築だけではない世界を知って、成長できていると思います。


こんな出会いに感謝です。
by tajimbo | 2010-01-30 23:59 | その他

住宅版エコポイント 2

昨日、平成21年度の第2次補正予算が成立し、正式に 「住宅版エコポイント」 がスタートすることになりました。

「住宅版エコポイント」 については前回少し触れましたが、

1、「エコリフォーム」
◆窓の断熱性能の向上(二重窓化やペアガラス化)
◆外壁・天井・床の断熱性能の向上
◆上記に併せて、バリアフリー改修を行う場合にはポイント加算あり


2、「エコ住宅の新築」
◆木造住宅:省エネ判断基準を満たす住宅
◆非木造住宅:省エネ法に基づく「トップランナー基準」相当の住宅

大きくは上記の改修工事、新築工事を行った場合に、300,000ポイント=300,000円を限度にポイントがもらえ、さまざまな商品と交換ができるようになります。


また、改修工事、新築工事とも対象工事を行いポイントが取得できる場合、「即時交換」ということで、ポイント申請と同時に一体的に行われるその他の工事に充てられることになりました。

ポイントがもらえると同時に、その場で他の工事へとポイント交換ができるということです。




いろいろと複雑で、一般の方々にはちょっと聞いただけではなかなか難しいとは思います。

ボクら専門家でもすぐには理解しがたいのですが、勉強会などでもっと詳しく勉強していきます。
by tajimbo | 2010-01-29 22:55 | 住宅版エコポイント

プランほぼ決定

今日の夜は 「大西の家」 の打合せへSさん宅へ。

今日のH案でほぼプランが固まりました。

前回の打ち合わせからもいろいろな可能性を模索しながら数案検討しましたが、今日のH案が全体的にすっきりとまとまりそうです。

プランを考えながらも、高さ関係や立面のデザインなどはある程度は頭に置きながら進めています。

今回も、収納にしたり空間に変化をつけるために床に段差があるので、高さ関係をきちんと押さえつつ、断面の検討と立面の検討を進めていきます。
by tajimbo | 2010-01-28 23:58 | 大西の家

蒲郡へ

今日は、設計事務所時代にお世話になった先輩Tさんのお父様がお亡くなりになり、蒲郡で葬儀へ参列してきました。

設計事務所の別の先輩方も数人、参列してみえました。




Tさんとは、ボクが2年目ぐらいの時に一緒のチームで、結構気が合って毎日の日課のように定時過ぎに近くの中華料理屋さんへ夜食を食べに行き、週に1~2回は近くの小さな居酒屋で終電前の 「30分コース」 に行っていろんな話をしていました。



実はTさんは、ボクが設計事務所として独立した時の最初のお施主さんでもあります。

「D+C #1 扶桑の家」 のお施主さんです。

ですので、うちの正栄工務店もお世話になっているお施主さんです。

お亡くなりになったお父様にも、地鎮祭の時に少しだけお会いしました。



知り合いの方が亡くなること、知合いの方が悲しみに暮れている姿を見ることもつらいです。

ご冥福をお祈りいたします。
by tajimbo | 2010-01-27 23:14 | その他

串あげ

今日の夜は会合の1月総会でした。

現役メンバーとOBなども含めて、会合の新しい年度はじめです。

いろんな人のあいさつで、この1月の末に近い日にも 「明けましておめでとう」 という言葉を聞くとなんだか違和感がありますが・・・、まあ一応1月なんでぎりぎりセーフですかね。



総会などの大きな集まりの後にはビュッフェ形式で食事も出るのですが、昨年は新入会員ということで出し物をやったり、設営側になったりでまともに食事がとれることが少なく(それでも会費は同じ金額取られるのですが・・・)、今回は設営側ではなかったし車で行っていたのでビールも飲まず、モリモリと食べました。

そこでの食事も終わったあと、少人数でさらに2次会へと行ったのですが、行った先が住宅地の中の串あげ屋さん。


たらふく食ったあとに、なんで串あげなんスカ?
胸やけしそう。


連れて行かれたのでしょうがなく食べることにしたのですが・・・、これがうまい!

野菜や魚などを串に刺したものが出され、自分たちで小麦粉の衣をつけ、テーブルの中央に油の温度管理もできる特製土瓶であげる。

おなかがふくれていたけど、コースの一人前、食べちゃいました。

最後には梅干しの 「小梅ちゃん」 をあげて、口直し。
ふつう、カリッとした小梅ちゃんもあげるとトロッとした梅になって、お口さっぱりです。

久しぶりに美味しい串あげ屋さんに当たりました。

結婚した当時に住んでいた賃貸マンションの近くに美味しい串あげ屋さんがあったのですが、そこがなくなってしまってからは、串あげ屋さんにはご無沙汰でして。





おかみさんに聞いたら、油も企業秘密の特別な油だそうで、全然油っこくなく、さっぱり。

お客さんの7割が女性客なんだそう。

それもうなずける美味しさでした。



夜は完全予約制だそうで、行ったらちょっと自慢したくなるようなお店。

今度は嫁さんと行こうかな。
by tajimbo | 2010-01-26 23:59 | その他

勉強会

今日は夕方から、とある建築勉強会主催の講演会へ行ってきました。

この地方を中心に活躍されている建築家の方をお招きしての小さな講演会。

前回参加したのは宇野さんの講演会ですが、今回は杉下均さん。

杉下さんの存在は1年ぐらい前に知ったのですが、建築雑誌で設計された住宅を見て、シンプルで素材の良さを引き出している、いい感じの建物を設計するなあと思っていました。



杉下さんは、「素材」 と 「プロポーション」 を大切にしながら設計し、その二つにどのように 「光」 を当て、素材と空間を生かすかを考えながら設計されているそうです。

また、単純さ(シンプル)も建築を美しくする要素として考慮されているそうです。



その姿勢は設計される住宅に良く現れていて、素材感とシンプルさは、素朴だけれども生きた空間になっていて、「なんだかいいんだよなー」 と言うような建築になっているような気がします。

素材や空間のとらえ方などのお話はすごく勉強になりました。



最後に、今までに設計させてもらったお施主さんはものすごくご理解と寛大さがあり、ほとんどお任せ、の状態だそうです。

杉下さんの建築に魅了されてご依頼されているのでしょうね。


ボクは、お施主さんと何度も対話を重ねながら一緒に創り上げていく派なのでちょっと違うんですが、今回も活躍されている方の生の声を聞けていろいろと勉強になりました。
by tajimbo | 2010-01-25 23:59 | 建築

設計監理の提案

今日は、先日現地調査をして大規模修繕の必要性をご説明した、Sマンションの入居者の方々に再度コミュニティセンターにお集りいただき、設計監理の必要性のご説明・ご提案をさせて頂きました。

前回のご説明で大規模修繕の必要性は理解していただいたので、次は「どこに依頼するのか」をご説明し、設計事務所に依頼した方がメリットが高い事をお話ししました。

大規模修繕工事の依頼先には大きくは、施工会社、設計事務所、管理会社があります。

今までは施工会社の設計施工も多かったのですが、多くの入居者(施主)がいるマンションという建物の場合は、皆さんが納得できる業者選定や金額決定の透明性も重要な要素です。
第三者としての専門家を入れて公正に進めないと入居者同士のトラブルにもなり兼ねません。

適正で確実な施工をお値打ちにできるように、設計事務所(アーキストリンク)を、と提案しました。
by tajimbo | 2010-01-24 21:36 | Sマンション大規模改修

資料作成

今日は、とあるマンションの大規模修繕工事に関する資料作成に没頭中。


エクセルを使いながら、わかりやすい資料を作ろうと写真や色をつけながらいろいろと試行錯誤してます。

そもそも、ボクはワードやパワーポイントが使えない、というか使ったことがほとんどない。

エクセルで全てをまかなう派。

とは言っても一般的な機能しか使えず、マクロなんて使ったこともない。

今日初めて、エクセルのセル(マス目)にピッタリ写真が納まる技を知って感激。

一つ成長しました。
by tajimbo | 2010-01-23 23:59 | その他

外壁の補修

a0049695_2332940.jpg今日は朝から、工務店時代にボクが現場監督をして施工させていただいた 「山王の家」 の補修工事へ。

外壁のセメント版 「ラムダ」 の一部にクラックが入ってしまったので、足場を架設して割れた板の張替えです。

3階建てということと、すぐ横にJRや名鉄、新幹線も通っていて、特に貨物が通るときには結構揺れることも原因の一つだと考えられるのですが、セメント板にクラックが入ってしまったのです。



朝から部分的に足場を架設して外壁職人さんが作業しました。

クラックの入った板を取り外し、以後クラックが入らないように下地の不具合を確認して張りなおしました。


夕方には完了し、足場もバラシました。
by tajimbo | 2010-01-22 23:39 | 仕事