ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

一風堂、入れず

今日は事務所で仕事していたのですが、昼どきに郵便を出しに行ったり、振り込みをしたりと13:00頃になってしまいました。

いつもランチは弁当と外食と半々ぐらいなのですが、きょうは外食。
たまには違う店に行こうと思い立ち、そう言えばラーメン食べたいなーという気持ちになったので、「一風堂」に行ってみました。

結構、有名ですよね。

でも、ボクは栄で飲んだとき、事務所で仮眠するために歩いて帰ってくるときに1~2回行っただけ。
味も覚えていなかったので、たまにはきちんと味わってみたくなって。


13:00頃にお店に行ったのですが、それでも歩道にまで待ちのお客さんが・・・。
やっぱり、人気なんですねー。

一人で待つのが嫌いなボクは、引き返してきて、結局いつもの 「咲咲(さくさく)」で、いつものホイハン(中華丼風のもの)を。

一人で新しいお店に入るのが好きではないボクは、結局はいつものお店に落ち着いてしまいます。

誰かお時間があれば、たまにはランチしませんかー。
by tajimbo | 2009-09-30 23:59 | その他

マンション大規模改修の概算

今日は、以前から調査等を進めているとあるマンションの大規模改修に関する工事内容と概算を弾いて、まずはマンションの管理会社の担当の方と打合せをしました。

ボクの方で算出した概算工事費が、マンションの修繕積立金の予算内に納まるかどうか、納めるためにはどの工事を優先して、どの工事を後回しにするかなどを管理会社の方と下打合せをしました。

a0049695_1925559.jpgこのマンションは、バルコニーの手摺の一部がスチール製で、さらにガラスが嵌め込まれているのですが、スチール部分が錆びてボロボロ、ガラスも熱割れを起こしている箇所が結構あり。

スチール部分の補修が容易でないのと、ガラスの落下が心配なため、アルミ製の手摺への交換工事が必要だとお話ししました。

そのための費用も結構な額になるため、修繕工事の内容も優先順位をつけていかないと工事費が足りません。

そのあたりの概算工事費と工事内容については、後日、マンションの所有者の方々に説明することにしています。
by tajimbo | 2009-09-29 19:05 | 仕事

踏切の音

今朝、ちょっと所用でいつもと違う道で事務所まで通勤しました。

春日井から守山へ抜ける道なのですが、そこにはJR中央線の踏切があります。

最近の朝は比較的涼しいので、今日も何気なく車の窓を開けていました。

ちょうど、定番の 「カン、カン、カン」 という踏切の警報音が鳴り、踏切が閉まりだしたので踏切の手前で停止すると、今まで気が付かなかった音の変化に気がつきました。


遮断機が完全に下りきると、警報音が小さくなるのです。


一瞬、あれ、耳がおかしくなったかな?と思ったのですが、やっぱり、音が小さい。

特に住居に近い地域でなんでしょうか。
鉄道会社側の配慮で、遮断機の音を小さくしているようです。

確かに、一般的には遮断機が下りきった状態よりも、下りだす時に警報音や遮断機に気が付かずに線路内に進入して、右往左往してしまうことの方が危険ですし、注意が必要ですね。

そういえば、自動車学校では、踏切のところでは窓を開けて音を確認する、と習いましたね。



踏切での小さいお子さんの事故なども完全にはなくならないのが残念ですが、単なる踏切の警報音でも近隣への配慮や事故防止との間で、試行錯誤されているのでしょうね。
by tajimbo | 2009-09-28 23:58 | その他

バーベキュー

今日は久しぶりに、「吉根の家」 のEさん宅で、Eさん家、友人のK家とバーベキューを。

昼食をバーベキューで、ということで13:00スタートで始めたのですが、終了は21:00ごろ。

どんだけ飲み続けてるんだ、と言うぐらいに食って飲んで。

a0049695_237689.jpg天然もののアユもあり、肉もあり、野菜もありでのバーベキューでした。

途中からご近所のHさん一家も参加して、子供は総勢10人にもなりました。


やっぱり、大人数での屋外バーベキューは最高ですね。
by tajimbo | 2009-09-27 23:10 | うち

オーバースライダーとベントキャップ

a0049695_21104854.jpg今日は午後から 「岡崎の家」 の現場へ。

車庫棟の電動のオーバースライダーも設置完了です。

オーバースライダーとは、シャッターのように前面の板が上部に上がっていくのですが、シャッターは上部の軸に巻き取られるのに対し、オーバースライダーはそのまま天井面に水平に引き上げられるものです。

写真は引き上げられているところ。

オーバースライダーの最大の利点はその開閉スピード。
通常のシャッターの4倍ほどの早さで開き、音も非常に静かです。



a0049695_21252860.jpg住居棟では外壁の左官塗り壁が完了し、換気扇の排気口金物 「ベントキャップ」 も取り付けられました。

以前のブログにも書きましたが、丸くて薄い平型のベントキャップを外壁の色に合わせた特注色としています。

ベントキャップの位置も、当然、窓のセンターに合わせたり、間隔を等間隔にしたり、誰も気がつかないようなところにも違和感が出ないように気を配ります。

そうすることで、違和感をなくし、目立たなくていいものは目立たせないようにしています。
by tajimbo | 2009-09-26 21:32 | 岡崎の家

3次元CAD

a0049695_21464597.jpg今日は午後から、3次元CADソフト 「revit(レビット)」 の講習会に参加してきました。

ソフト保守契約を毎年更新しているのでパソコンには常に最新版のソフトが入っているのですが・・・ほとんど使ってません・・・。

AutoCAD(オートキャド)はいつも使っているのですが、このrevitは何せはじめてのソフトなので使い勝手がイマイチわからないのです。

解説本もほとんど出ていないし、自分の廻りでも使いこなせている人はいないので、聞きながらの勉強が出来ないのもありました。



今回、名古屋で、今日の午後に無料の初歩的な講習があるのを知って、参加してきたという訳です。

13:00~18:00のみっちりの講習。

10名限定の講習でしたが、参加者はボクを含めて2名だけ・・。
そのおかげで、ほぼマンツーマンの講習でしたのでラッキーでした。

そもそも名古屋で、このソフトを持っている事務所が非常に少ないんだと思います。


このソフトは、CADソフトの中で壁や柱に高さを持たせ、視点も鳥瞰(パースペクティブ)や横からなど上下左右、360度にぐるぐると回しながら実際の建物のように組み立てていく「モデリング」をしつつ、設計を進めていくCADソフトです。

3次元としてモデリングしていきながらも、建物の高さや窓の位置や大きさなどを変更すると平面や立面、断面などの関連する図面がすべて連動して変更される、優れものです。

ソフトの中で建物の模型を作るようなもので、モデリングが完成すると平面図や立面図がすべて完成し、切り口を指定すればどんな断面図も作成できます。

このソフトを使いこなせれば・・・業務の効率化は図れるのですが・・。
使いこなせれば、ですが。


a0049695_22353522.jpg今日の講習で使ったサンプルデータの事務所ビルのパースを出してみました。

空の色だったり、光の加減だったり、いろいろな設定があるのですが、とりあえず。

慣れてくれば、このようなパースも半日でかけてしまうんじゃないかと思います。

もっと使いこなせれるように練習しよっと。
by tajimbo | 2009-09-25 22:39 | 仕事

外壁塗り壁

今日は朝から 「岡崎の家」 へ。

造園屋さんとお施主さんと現地で外構・植栽の打合せ。
庭が広いので外構の植栽などの計画も結構大変ですが、大方の方向性は固まってきました。

a0049695_1691757.jpg建物の方は、1階の外壁の塗り壁の施工中です。

玄関横の 「エントランスコート」 は中庭になっていて、今日の青い空が、白い壁と犬走りの庇とに切り取られて、いい感じでした。


a0049695_16462858.jpg外壁の左官塗り中です。

外壁の塗り壁の材料で下塗りをした上に、小さい石を混ぜ込んだ同じ塗り壁材をコテで塗っていきます。
今日も残暑が厳しかったですが、材料の乾き具合を見ながら一気に塗らないとムラが出てしまうので、左官屋さんも人数をたくさん入れて塗っています。

a0049695_16525464.jpg内部では大工さんが建具の枠を組んでいます。

内部の壁用の石膏ボードも搬入され、内装工事も急ピッチで進んでいます。




a0049695_16561015.jpg「岡崎の家」 の帰り際、先日、基礎のコンクリートを打設した現場に寄ってみました。

一部、コンクリート打放しで見えてくる部分があるので、気になっていたのです。

コンクリートの出来は、まずまず、かな。

コンクリートの打放しはホント難しいです。
きれいに打てる経験を積まないと、です。
by tajimbo | 2009-09-24 17:02 | 岡崎の家

木調

a0049695_773854.jpgふと通りかかった和風の住宅。

外壁がやけに新しいので、良く見たら・・・木調プリントのガルバリウム鋼板でした。

多少の汚れは付くにしろ、基本的にガルバはこのままで経年変化は少ないと思います。

ガルバでない部分、たとえば1階の漆喰のような白い壁や、屋根の先端の木の板(破風:はふ)などは経年変化で色がそれなりに変わっていきます。

でもガルバは新品のように色あせないとなると、数年経つと逆に違和感が出てしまう・・。


汚れがどうしてもイヤ、メンテナンスに費用をかけたくないなど、外部の仕上げに対する要望は確かにいろいろとありますが、経済的、美的などのトータル的なバランスも必要です。
by tajimbo | 2009-09-23 23:59 | 建築

餃子の王将

今日は、嫁さんとの話題に上った 「餃子の王将」 へ行ってきました。

ボクは10年ぶりぐらい、嫁さんは20年ぶりぐらいでした。

a0049695_211505.jpg王将ってやっぱり安い。

普通の中華料理屋さんの半額ぐらい。

安いので量は少ないと思っていたのですが、思った以上にボリュームもありました。

食べ過ぎになってちょっと胸やけ気味です。
by tajimbo | 2009-09-22 23:59 | その他

海援隊

a0049695_18354446.jpg今日、事務所に着いて郵便ポストを開けてみると、コンサートの招待状が入っていました。

『海援隊スペシャルコンサート』

です。



でも日付はおとといの19日。
ボクが自衛隊でシゴカレていた日ですね。
ですので、もう終わっています・・。
コンサート直前に、営業マンさんが余った招待状を持ってきたのかな?


主催がつまりぬき24という会社です。
最近ではテレビCMに武田鉄矢を起用している、マンションなどの排水管改修をメインに行っている名古屋の会社です。

以前にハイツSというマンションで排水管の改修工事をお願いしたことがあり、この会社の一風変わった社長にもお会いしたことがあります。

この会社が、お客様や関係者を招待するスペシャルコンサートを開催したようです。


日時的に行けなかったですが、都合がついたとしても行ったかどうかは・・・微妙ですね。
「贈る言葉」しか知らないし・・。

新しい世界を知るチャンスでしたが・・・次回があれば 「海援隊」 という世界にも挑戦してみようかな。
武田鉄矢のトークは意外と面白そう。
by tajimbo | 2009-09-21 19:00 | その他