ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2009年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

コンクリート打設

a0049695_2027310.jpg今日は 「岡崎の家」 の1階部分のコンクリートの打設でした。

朝9時スタートで夕方の4時までノンストップ。
コンクリートの打設は一度始まると、途中では止められないのです。
生コン車も2台体制です。


a0049695_20294260.jpgボクは打設の立会い兼軽作業担当。

壁のコンクリートを打設する時に側面からバイブレータを当てる作業を。

久しぶりに作業ですので、しんどいです。
おっさんです。
ヘロヘロでした。



生コンクリートはドロドロのものですので流し込むのは簡単なように見えますが、20cmの型枠の幅に鉄筋が縦横に2重に組まれ、開口部などの部分は太い鉄筋が2本とか4本とか組まれていると、ドロドロの生コンが入っていかないのです。

そこで、バイブレータというホース状になった機械で振動を与えながらコンクリートを流し込んでいきます。
流し込んだあとは外部振動用バイブレータで型枠に振動を与えて確実にコンクリートを流し込むのと空気(気泡)を追い出します。

きちんとしたコンクリートを打設するために、現場では大声が飛び交う戦場と化します。


a0049695_20301096.jpg夕方近くにやっと2階の床や1階の屋根となるコンクリートが打設でき、土間屋さんがコテで均しています。

今回は(も?)いろいろと複雑な構造体ですので、型枠屋さんをはじめ、みんなの協力で何とか打設完了しました。

GW中は養生期間です。
by tajimbo | 2009-04-30 20:40 | 岡崎の家

続・あさり

a0049695_22463510.jpg今日もいっぱいあるあさりを食しました。

シーズンインした、外部での 「七輪バーべーキュー」。

自宅のデッキで昼食です。

もう、趣味です。
うちの子たちも、「七輪バーベキュー」大好きです。


あさり以外ににもシイタケ、シシトウ、トマト、ソーセージ、エビ。

朴葉みそに牛肉とシイタケなどをからめてもいただきました。

クセになりますね。
by tajimbo | 2009-04-29 23:23 | うち

中間検査

a0049695_0212899.jpg今日は 「岡崎の家」 の確認検査機関による中間検査。

鉄筋コンクリート造の場合、2階のコンクリート床の鉄筋の配筋工事の時に中間の検査を受ける必要があります。

当然ですが、「指摘事項なし」 で合格。



現場としては鉄筋工事は終わっていますが、細かな部分での型枠工事中。

型枠屋さんが今回の型枠は細かい造作があって大変だとぼやいてました。
でも、丁寧にきちんと仕事してくれています。
ありがとうございます。

いい家は、一人ひとりの職人さんのきちんとした仕事の積み重ね、です。
by tajimbo | 2009-04-28 23:58 | 岡崎の家

あさり

a0049695_012599.jpgさっそく今日の夕飯(とは言っても23:30分です。)は、「あさりの酒蒸し」 を作ってもらいました。

大きさもまずまず、ぷりっとして食べ応えがありました。

やっぱり、採れたてはおいしい。


自分で採ったものは何だっておいしいものですね。

家でもそうですね。

自分で頭を悩ませ、楽しくつくりあげた家は、必ず最高の住み心地です。

そんな感じ。
by tajimbo | 2009-04-27 23:59 | うち

潮干狩り

a0049695_2212158.jpg今日は毎年恒例となった潮干狩り。

今年も 「吉根の家」 のEさん家、友人のKさん家、田嶋家の3家族で。

今日は大潮で、ちょうど昼の12時30分ごろが一番の干潮。




昨日は大雨でしたが今日の天気は晴れ間もあり。ただ、風が強くてちょっと寒いくらいでした。

今年もまずまずの大きさで、納得の収穫でした。



a0049695_22225764.jpg昼は貝を捕りながら、七輪を持参してのバーベキュー。

野菜やソーセージ、焼きおにぎりは定番として、本日は 「ししゃも」 も登場。

ししゃもと言えども、外で、七輪で食べるとうまいんですよ。



明日以降は、アサリ三昧な毎日です。
by tajimbo | 2009-04-26 22:24 | うち

近所のカレー屋さん

今年になってから自宅の近くにインド・ネパール料理屋さんができ、以前から気になっていたので今日の夕食は家族でそのお店へ。

歩いて2分のところなので、ボクも嫁さんもビールが飲める。

「ダル」というカレーとナンのセット、キーマカレーとナンのセットを頼み、子どもにはキッズメニューも頼んで生ビールを2つ。

ナンは少々甘い感じもしましたが、カレーはまずまず。
子供も「おいしい」と言って食べてました。

でも、生ビールは・・・明らかに生ビールじゃない・・・。

発泡酒?

メニューには 「生ビール 290円」 と書いてあるけど、明らかに安いもん。

インドのお値打ちな 「生ビール」 なんだろうか?

インドの車もお値打ちな車があるし、ね。



納得いかなかったんで、「ビンビール 一番搾り 500円」 と書いてあるビールを追加しました。

さすがにこちらは日本のビールでした。
by tajimbo | 2009-04-25 22:56 | うち

マンション

a0049695_21485814.jpg今日は春日井市内のとあるマンションの外壁の調査へ。

築11年目のマンションです。

ひどい状態ではないものの、外壁の吹付塗装面も劣化してきています。




写真は外部階段の手摺の上端。

コンクリートにひび割れが入り塗装の膜も破れ、下のコンクリートが見えています。
こういったところから雨が内部に侵入して、鉄筋が錆びたり、塗装の膜がさらに破れたり膨らんだりしていきます。

10年も経つとコンクリートのひび割れは所々に発生しますし、塗装面も劣化してきます。

早め早めの改修が結果として費用を少なく抑えられ、雨漏りなどの事故を未然に防ぐことになるのですが、修繕費用が十分に蓄えられていなかったり、マンションの管理会社や住民の管理組合がなかなか本腰をいれないとどんどんと修繕が遅れていくことになり、結果として大掛りな工事が必要になったりもします。


マンションだけでなく、建物は建てて終わりではなく、永く快適な状態で存続させるにはメンテナンスが欠かせません。
10年から15年で、外部の足場を掛けての外壁や屋根の修繕は必要だという認識が必要です。
by tajimbo | 2009-04-24 22:08 | 仕事

岩塚へ

a0049695_1542195.jpg昨日のことですが、午後に岩塚方面へ。

リフォームギャラリーがOPENしたという情報を設計事務所時代の先輩のブログで知ったのでちょっと覗きに。

ギャラリー和(やわらぎ)




実はこのギャラリーは、別のN先輩が経営している工務店が新たにOPENしたものです。
ちなみに、奥さまはボクの同期。
社内恋愛で結婚、今では二人とも工務店を切り盛りしています。


ギャラリーに向かう途中、iPhoneでホームページでの地図などを確認していたところ、昨日は定休日・・。

岩塚には別の用事もあったので、定休日でも場所だけは確認しておこうと思いお店を覗くと、二人ともギャラリーにみえました。

定休日でしたが、たまたまお客様とリフォームの打ち合わせだったとか。

お客様がお帰りになったあと、定休日の店舗の中で少し話をしました。


工務店としては今までどおりに新築の住宅建設も行っていきつつ、新たな柱としてリフォーム事業も伸ばして行きたいそうです。

ギャラリーは 『和(やわらぎ)工務店』 という社名にマッチした和モダンな雰囲気で、木を随所に用いた落ち着く空間となっていました。


N先輩は、親が工務店を興し、自分は設計事務所で修行したあと、工務店へ戻っているところなどがボクと似たようなところがあり(ボクが勝手にそう思っているのですが)、ボクが工務店時代には時々、連絡を取り合っていろいろと相談したり、忙しいときにはNさんのところの大工さんを応援で入れてくれたりと、何かと助けてくれました。

世の中不景気だと言われている中で、新たな事業で頑張っている先輩と同期の姿をみて、自分も頑張らないとという気持ちにさせてもらいました。


「やる」と決めて、「やる」だけ。

必要なのは、ウダウダと言い訳を考えることではなく、この覚悟だと思います。
by tajimbo | 2009-04-23 14:48 | その他

型枠

a0049695_22132153.jpg今日の午前中、「岡崎の家」 の中間検査申請書への押印をお施主さまへお願いしその足で現場へ。

明日からの鉄筋工事の前の準備作業中でした。

写真は吹き抜けを2階部分から見下ろしたものです。


吹き抜けに面してオープンな階段が取り付き、斜めになった黄色い型枠部分に、明日以降、鉄筋を組みます。


a0049695_22215829.jpgこれは天井を吊り下げるためのボルトを留めるための 「天井インサート」。

これ自身は屋根や上階の床コンクリートへ打ち込まれますが、コンクリートを打設した後には下からコンクリート面を見上げると黄色いプラスチックの中にネジがきってあり、ボルトをねじ込めるようになっています。

こういったものも必要な個数、必要な間隔で事前に準備し、大きめのエアコンや照明器具、カーテンボックスなどもきちんとこの天井インサートで吊る必要があります。
by tajimbo | 2009-04-22 22:30 | 岡崎の家

引き続き

今日は、ほぼずーっと事務所で大西の家のプランニング。

前面道路との高低差の解消と、カギとなる階段の位置で悩んでました。

高低差の関係で今回の計画は3階建てになりそうですが、2世帯住宅でもあり、共用の階段が両者の中間的な部分に位置するのが一番合理的なんですが、上部階と面積の関係も考慮するとベストの位置がなかなか難しい・・。


毎回思うのですが、プランニングが簡単な物件って無いですね。

悩みに悩んでベストのプランを出すのがボクらの仕事なので、これがベストだ!と思えるまで悩みます。
by tajimbo | 2009-04-21 23:59 | 大西の家