ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2009年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

建築相談

今日は、無料建築相談の日でした。

先日メールを頂いたIさまと16:00~、長々と3時間近くもお話しをしてしまいました。
Iさま、お疲れ様でした。



古い建物の建替えで2世帯住宅を予定されているとのご相談でしたが、敷地の場所を聞いてびっくり。

ボクの実家=正栄工務店から歩いても行けるところ。

ナント、ボクの小学校の学区内でした。

ああ、あそこの建物ですか、ということで。

お隣の雑居ビルも知ってますし、傘屋さんも知ってます。

近所にボクの同級生もいっぱい住んでます。

近くの床屋さんは、ボクの行き付けです。

とは言っても、Iさまは同級生とか同じ小学校出身ではなく、ボクの事務所もインターネットでたまたま目に付いて、たまたま相談に来たという、偶然です。

世の中はやっぱり、狭い。



既存の建物との関係性や、敷地の有効利用の面でいろいろと検討が必要になるだろうということや、木造や鉄骨造、鉄筋コンクリート造のメリットやデメリットなどなど、いろいろとお話しさせていただきました。

地元なのでよく知ってますが、地盤もあのあたりはよろしくなく、砂地ですので構造的に杭が必要になるかも知れないこともお話ししました。

a0049695_197246.jpg正栄工務店から歩いて2分のところにある、ボクが監督して建てさせていただいた 「山王の家」 も2世帯住宅であることから、具体的な例としてご説明もさせてもらいました。









最近、家づくりを具体的に考え出したところだそうで、他の設計事務所や工務店などにもいろいろと話を聞いてみるといいですよ、とお伝えしました。

建築に対する知識や経験があるのは当然ですが、いろいろと話を聞いて、信頼できそうな人・相性がよさそうな人=友人にできそうな人、を選んだ方がいいですよと、お話ししました。





建築相談させてもらっていると、逆にボクのほうがいろいろと考えさせてもらっています。

ライフスタイル、敷地、近隣、予算、人間関係、建設時期、将来像など、人それぞれです。

みなさん、いろんな条件や制約の中でいい家を建てたいと思っています。

そういうさまざまな条件などの中で、自分はどう考えるかという、ある意味 「課題」 を出されて、回答するという機会をいただいていると思っています。

ボクたち設計者の仕事は、常に建築に対して考え、形にすることが仕事ですから、さまざまなケースで考えさせてもらえると言うことは、ありがたいことです。
by tajimbo | 2009-02-28 19:42 | 仕事

同級生と

今日は、名古屋に出張してきたyasuisanくんと、かつくんと同窓会。

最近、同窓会が多いんですが。

みんな建築業界で仕事しているので共通の話題もあり、楽しい時間を過ごしました。


yasuisanくんは1次会で新幹線の終電に。

2次会では、かつくんは地下鉄、ボクはJRと、みんなそれぞれの終電に間に合ったようです。

楽しみな計画の話もあり、有意義な時間でした。
by tajimbo | 2009-02-27 23:57 | その他

捨てコン

a0049695_18523134.jpg今日は久しぶりに 「岡崎の家」 の現場です。

基礎下の 「捨てコン」 を打設しました。

捨てコンとは、基礎を作るにあたって、通り芯や基礎幅などの所定の位置、寸法を墨(すみ)でラインを書いたり、基礎型枠を立てるための下地になるコンクリートです。


捨てコンの上に建物本体の基礎を作っていくので、「捨て」とはいっても重要な工事ではあります。


a0049695_193125.jpg仮に打ち込んだ鉄筋に所定のレベルを表すテープを貼ってあります。

このテープの下端のラインが捨てコン天端=基礎底のレベルを表しています。

今回の捨てコンは、このテープの下端でコンクリートを均し、後日、鉄筋は抜き取ります。










いつものポンプ屋さんの若い衆に 「久しぶりっすねー。誰かと思ったっすよ。」 と言われてしまいました。

以前とは見映え(体型)が変わったと言うこと?
by tajimbo | 2009-02-26 19:10 | 岡崎の家

塗装の色決め

それにしても、最近よく雨が降りますね。

「岡崎の家」 の基礎工事がなかなか進みません・・。
基礎工事ではコンクリートを打設することが多いのですが、雨ではコンクリート打てないですし、工程が組みにくい日々です。


a0049695_2311658.jpgその間に、昨日のマンションの送水口の現場へ。

配管に塗る塗料の色決めを。

既存の壁に塗られている塗料との近似色を見極めています。
数年前に外壁塗装を行ったマンションですが、ほこりや汚れが多少、付着していますので新品の塗料とはどうしても色が違ってしまいますが、できるだけ近い色を探して塗る予定です。
by tajimbo | 2009-02-25 23:07 | 仕事

送水口

今日は、とあるマンションの消防用送水口の改修工事の日。

a0049695_19441251.jpg万が一の火災の時に、消防隊がホースをつなげて、上階のエレベータホールに設置されている消火ホース部分まで水を圧送するための口です。
歩道際のこの送水口から、上階の各階へ配管がされています。

この送水口に近いところの埋設配管から水漏れを起こしていることと、この位置では、お隣の境界線(右側の仮囲い板部分)と近すぎて右側の送水口にホースをつなげないこともあり、今回は位置を変更して配管を一部やり替えるための工事です。

今まではお隣のビルの駐車場で横には壁などはなかったから良かったのですが、壁が作られたりしたら右側の送水口にそもそもホースがつなげないですよね・・・。




a0049695_19563035.jpg移設するに当たっては、基本的には道路(歩道)からすぐにホースがつなげる場所にないといけないのですが、そのような場所で、かつ、大掛りな工事にならずに管を効率よく配管できる位置が限られるために、今回はこの露出タイプの送水口を設置します。

ステンレスの口と鋳物(いもの)の本体、これはこれで結構キレイなものです。


今回は消防用設備を専門的に施工している業者さんにお願いしました。
やはり、慣れているので手際よく作業していました。


19:30ぐらいまでかかりましたが、今日一日で工事が完了しました。
職人さん、雨の中ご苦労さまでした。


明日、消防さんへ設置完了の届けを出して、後日、消防さんの検査に合格すれば、OKです。
by tajimbo | 2009-02-24 20:06 | 仕事

超・集中

今日はひたすらに事務仕事。

8時間ぐらいぶっ通しでパソコンに向かって、一心不乱にカチャカチャとキーボードを叩いてました。

とある仕事を終わらせようと、久しぶりに超・集中モードだったので、随分とはかどりました。
完全には終わってないのですがね。
でも、あと1時間くらいの作業で終わります。

毎日がこの超・集中モードで仕事できればいいのですが、なかなか・・・です。
by tajimbo | 2009-02-23 23:59 | 仕事

スキー

今日は、「吉根の家」 のEさん家と、いつものKさん家と田嶋家で朝早くからスキーに行ってきました。

それぞれ3家族とはいいながらも、どの家族も嫁さんはお留守番、特にKさん家は奥さん、子供もお留守番で旦那だけが参加という、男の保護者だけのスキーでした。

近場の岐阜方面かと思いきや、長野の 「ブランシュたかやまスキー場」へ。
ここはスキーヤーオンリーのスキー場です。
ボクはもっぱらスキーです。

暖冬とは言いながら、さすがに長野方面は、道の雪は少ないですがスキー場にはきちんと雪がありました。

a0049695_22232610.jpgうちの上の子は今までに少々体験させましたが、今回は一日レンタルしてスキーに本格的に挑戦しました。

うん、まずまずの上達で。
緩めの斜面ならボーゲンしながら下りることができるようになりました。

3時ごろに、本日最後のすべりと言うことで頂上まで上の子と一緒に上がったのですが、風が強くなってて、寒いし、顔が痛いし。

急いで下りようとしたのですが、さすがに頂上からのコースでは上の子にはやや難易度の高い斜面もあり、その斜面では後ろについて抱え込みながら一緒に滑ったりしたもんだから、膝はガクガク、腿はパンパンでした。

オッサン、です。

でも、上の子は 「お父ちゃんの子だから、滑れるもん!」 という根拠のない自信とガッツで何とか一緒に降りてきました。

父ちゃんはうれしいぞ。




その後は、白樺湖の近くの温泉に入って、夕飯食べて帰ってきました。

一緒に行った子供の4人のうち、うちの下の子も入れた3人は帰りの車の中ではお休みモード。

上の子は一睡もせずに、最後まで起きてました。

我が子ながら、タフなやつです。



今シーズンは最初で最後のスキーのような気がしますが、天気もよく、楽しいスキーでした。
by tajimbo | 2009-02-22 22:52 | うち

屋根防水

a0049695_2174564.jpg今日の午前中、とあるマンションの屋根防水改修工事のための現況調査へ。

築30年以上のマンションです。

一度は防水の改修がされているようですが、昨年ぐらいからいろんなところで雨漏りが起こっているようで、再度、防水の改修を計画しています。



a0049695_21132013.jpg新築時の防水はアスファルト防水という信頼性の高い防水が施工されており、その上にはシンダーコンクリートというコンクリートが打設されてコンクリートの床になっていました。

一度目の改修では、そのシンダーコンクリートの上から 「塗膜防水」 という液状の防水材を全面に塗る改修がされていましたが、その状況があまりよくないのです。

写真では、その塗膜防水が割れて、口が開いています。
ここから、雨が侵入しています。
当初のアスファルト防水がありますので、ここからすぐに雨漏りが始まるわけではないでしょうが、雨が侵入しているのは確かなので、もっと口が広がって大量の雨が侵入すればいつかは雨漏りするでしょう。


a0049695_2181877.jpgこちらは、別の屋根面の塗膜防水です。

水を侵入させないための防水層の下に、水が侵入しています。
ぷっくりと膨れています。

これらも、水の浸入箇所からきちんと改修しないと、同じことの繰り返しになってしまいます。



今日の現状確認をもとに、コストをにらみながら、今回の防水改修の材料や方法を検討していきます。

今回の防水改修も、結構、大変な工事になりそうです・・。
by tajimbo | 2009-02-21 21:39 | 仕事

味鋺の家

久しぶりに 「味鋺の家」 へお邪魔してきました。

お隣さんがハウスメーカーで建替え工事を行っていました。
近々外構に着手するようで、お隣の工事業者さんから、ブロックを立てる前に境界線の確認で立会いをして欲しいと言われたそうです。

「味鋺の家」 を建替えるときにこちらの敷地もきちんと測量して、隣接する土地の所有者の方々にも立会いしてもらい杭を入れてありましたが、今回のお隣りさんとの境界杭の一つが工事中に折れたようで、昨日までは杭がない状態のようでした。

杭がない状態で確認の立会いと言われても、よくわからないので・・というメールを頂き、ハウスメーカーの仕事内容や対応がどのようなものかも興味があったので、私も立会いさせてもらいました。


結局は、お隣さんもきちんと測量屋さんを入れて、杭を元の位置に入れなおしてくれるようで、問題なさそうです。

大手のハウスメーカーでも、「杭が折れちゃったんですけど、この辺でいいですよね」 なんてテキトーな対応されるんじゃないかと思って、ちょっとドキドキしてましたが、きちんと対応していただけそうで良かったです。



その後は、お茶をいただきながら近況報告などを。

庭にはご自分たちで芝を植えられたそうで、夏には青々としているそうです。
リビングからは、「借景」できるお隣りさんの梅の花が見られました。

「味鋺の家」 はもうすっかりお施主さまの生活になじんでいるようで、何よりです。


a0049695_19332722.jpgヒノキ造りの玄関引戸の締まり具合がイマイチでしたので、また、建具屋さんに頼んで調整してもらいます。(写真は竣工当時のものですが)

Nさま、お茶と手作りお菓子、ごちそうさまでした。
by tajimbo | 2009-02-20 19:26 | 仕事

岡崎いろいろ

a0049695_23491747.jpg今日は朝から 「岡崎の家2」 になる予定、かもしれない、計画のための現地調査に。

「岡崎の家」 から、車で10~15分程度のところです。

兄貴と、メジャーで敷地廻りを測り、レベルで高低測量をしました。
これから、この敷地にどんな配置でどんなプランが考えられるかを検討します。

a0049695_23504530.jpg今回の敷地は道路を挟んだ向こう側は川で、河川敷には桜が植えられています。

早咲きの桜のようで、今日、すでに3分咲き程度でした。
あと1週間ぐらいで見ごろになるようです。


a0049695_23532530.jpgその後、「岡崎の家」 の現場へ。

掘削はほぼ完了し、基礎下の砕石敷き・転圧(機械での振動・締め固め)を行っています。

三脚に据えられたオートレベルで転圧した砕石の天端のレベルを確認しています。
by tajimbo | 2009-02-19 23:57 | 岡崎の家