ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2008年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

取材

a0049695_22533462.jpg今日は、一昨年完成した 「吉根の家」 の取材がありました。

『月刊ハウジング』 です。

お施主さまがどういった経緯で土地を取得し、何を重視しながら建築したのか、その予算は、といったお施主さまの生の声を聞く内容のようです。

ボクは今回は部外者なのですが、野次馬としてちょっと覗きに。

取材の方とカメラマンの方とが本格的に(お仕事なので当たり前ですが)取材されているので、邪魔者はすぐに退散しました。


後でお施主さんのEさんに聞いたら、取材の方も設計者のボクに聞きたいこともあったらしく、居ればよかった・・・。失礼なことをしてしまいました。



ボクの場合どの物件もそうですが、「吉根の家」 も設計に多くの時間を費やし、平日の夜に打ち合わせすると夜中の12時を回っていることもありました。

その分、Eさんにしてもボクにしても、内容の濃い、充実した家づくりができたと思います。

今回の取材で、その一端でも垣間見えればいいなと思います。



『月刊ハウジング12月号』 (10月21日発売) の予定です。

ボクも、どんな内容か楽しみです。
by tajimbo | 2008-08-31 23:04 | 仕事

各務原

a0049695_23223350.jpg今日は昨年完成した 「各務原の家」 の半年過ぎの点検へ。

外部周りでは若干の調整などもありますが、内部ではほとんど不具合はないとのこと。

真白の吹付の外壁ですが、「低汚染」 タイプの汚れにくい塗料を使っているものあって大きな汚れもなく、まだきれいでした。

ただ、バルコニーに使っている木材から、雨でぬれると茶色いアクが出るようで、今日も雨ふりでしたのでところどころアクが流れていました。

外壁が低汚染タイプの塗料で吹き付けてあることもあって、ホースで水道の水を当てるとほとんど流れるので、雨あがりはこまめに流してもらっています。

東側の池に面したダイニングは気持よさそうな空間で、やっぱりプランニングは正解でしたね。

Hちゃんは、設計・施工当初よりもずいぶんとしゃべるようになってました。
竣工間際には「タジマさん、ばいばい」 と言ってくれたのですが、今日はボクのことをイマイチ思い出せないようで、「タジマさん」 とは言ってくれなかったのがちょっと残念。
でも、かわいい笑顔でバイバイはしてくれました。



a0049695_2332678.jpgその後、さんざん各務原に通っておきながら見られなかった、『各務原の斎場』 へ。

今日は雨ふりもあって、「瞑想の森」 の中にしっぽりとその建物がありました。


a0049695_23352284.jpg壁から屋根へと連続する 『白い布』 が、静かに空間を包んでいました。


斎場(火葬場)と言うと、硬く、重厚な空間がほとんどだと思いますが、波打つ、包まれるような空間というのは、今までにないやさしい感覚でした。



個人的には、いい建築だなと思います。
by tajimbo | 2008-08-30 23:53 | 建物探訪

豪雨のつめあと

a0049695_2259319.jpg昨日の夜から夜中にかけて、春日井市の自宅付近でも相当な雷雨でした。

雷の轟音と閃光がものすごく、何気に写真を撮ってみたら、真っ昼間のような状況です。





今朝になって報道を見ると各地で大変な被害が出ているようで、その中でも岡崎市の伊賀町では甚大な被害が出たようです。
お亡くなりになった方もおみえだとか。
お悔やみ申し上げます。


その岡崎市の伊賀町。
まさに、今設計中の 「岡崎の家」 の敷地があるところです。

朝9時ごろにお施主さまに電話で状況をお聞きしたところ、特には被害はないようで、ひと安心でした。



その後、中川区のうちの工務店(実家です)に行くと、倉庫が浸水してました。
うちの倉庫は道路から斜めに斜路をとった 「半地下」 に掘り下げられた部分にあるのです。

小さい頃から、台風がくると雨の中、道路境界際に土のう袋を積み上げていたのですが、今回は台風ではないしということで土のうを積まずに兄貴たちも自宅に帰ってしまったらしく、夜中に浸水したようです。

仕事道具から機械から、水に浸かってしまいました。
近々設置しに行く予定だった新品の食洗機も、水につかってしまったようです。



a0049695_23161619.jpg夜には、事務所近くで夕飯を食べて帰ってくると、事務所のエレベーターに張り紙が。

「エレベータが冠水しております。・・・・乗り降りはご遠慮ください。」

大須の事務所ビルも半地下に駐車場があって、そこにもエレベーターが停まるのです。
半地下の駐車場から、エレベーターのタテ穴(エレベータシャフト)に浸水したようです。



確かに、昼間エレベータに乗ると 下の方で 「バシャバシャっ」 と音がしてました。
エレベータシャフト内に浸水しているな、とは思ってましたが、なぜだか 「ガシャーンっ」 という音もするようになっていて、ちょっと怖かったです。
ボクの事務所は最上階の10階なので、エレベータに乗っているときに何かあると・・・怖いです。


エレベータにも乗れないので、事務所に戻るのはあきらめて、早めに帰ってきました。


やはり自然の力には、人間ごときでは太刀打ちできません。
いくら科学的に解明しよう、最新のテクノロジーで自然を克服しようとしても、自然にはかなわないのです。
自然の中で生かされていることをきちんと認識し、自然の猛威に備えることが大事なんでしょう。



まだまだ雨が続くようですので、みなさまもご注意ください。
by tajimbo | 2008-08-29 23:28 | その他

外部がほぼ完了

a0049695_02268.jpg今日は朝から 「長久手の家」 へ。

外壁のガルバリウムや吹付も終わりました。
吹付はほぼ真っ白な吹付。
汚れのつきにくい 「低汚染」 タイプの材料を採用しています。


今日は外壁のクリーニングをしています。
クリーニングが終われば、外部足場をバラす予定です。



内部では、大工さんが階段を納めたり、フローリングを張っています。

こちらの現場の大工さんも、こつこつと誠実に仕事してくれる大工さんで助かります。
by tajimbo | 2008-08-28 23:58 | 仕事

引渡し

今日は 「春日井・大留の家」 の引き渡しの日。

朝、現場にのぞきに行くと、最後の最後の手直しと最終クリーニング中でした。
今日の引き渡しは、元請けの建築業者さんがメインなので、
現場監督さんに引渡しに必要な書類を1枚届けて現場をあとにしました。



もともとは、今回の建設会社である協和コーポレーションさんの建築条件付きの土地でした。

お施主さんとボクとが知り合いであることで、特別に設計だけはボクが行い、建築工事は協和さんが行うという形でのコラボレーション。
お互いに慣れない関係での仕事でしたので少々戸惑いましたが、最後には何とか完成させてくれました。
協和さんの営業さん、現場監督さん、みなさんありがとうございました。


特に、ずーっと一人で現場を切り盛りしてくれた大工の村野さんには感謝、感謝です。

いつもと勝手の違う設計事務所の物件で、いつも使わない材料や納まりでもすごく誠実に対応してくれ、一つ一つ確認してくれ、設計意図を大切にしてくれました。

しゃべり好きな坊主頭の左官屋さん。
誠実に、うなずきながら黙々と仕事してくれる電気屋さん。
関西弁の設備屋さん。

協和さんの協力業者さんもみんなすごく誠実に仕事してくれました。


そしてボクのお願いを聞いて、今回の工事に参加してくれたうちの工務店の付き合いのある業者さん。
いつもの江本板金さん。
サイディングの杉原さん。
アルミルーバーのマエケンさん。
スチール手すりのアイチ金属さん。

たぶんやりにくかったでしょうが、協力してくれました。

みなさん、ありがとうございました。





私たち設計者の仕事は、いろんなプロフェッショナルの協力を得ないと、単なる絵に過ぎません。
2次元のものを3次元として生み出すには、一人では無理な仕事です。

ボク自身は、設計のプロフェッショナルとして参加しています。

プロフェッショナルが集まって、そこにまだ存在しなかった3次元の一つの空間を創り上げる。

そして、その空間で、お施主さまによって新たなドラマが展開される。

建築の醍醐味です。

そこに至るまでには産みの苦しみも味わいますが、出来上がれば、それも忘れられます。



今日は晴れ晴れとした気分でした。

お施主さまのSさん、ありがとうございました。
by tajimbo | 2008-08-27 23:38 | 仕事

引渡し前日

a0049695_22153897.jpg「春日井・大留の家」 はタテ型ブラインドも取り付けられました。

最後はちょっと余裕のない日程でしたが、明日、引渡しです。

外構の一部など残工事や、間違いによるやり直し工事も少々ありますが、何とか、引渡しです。


引渡し前に、以前に竣工写真を撮ってくれたSさんに急遽内部の写真も撮ってもらいました。
(このブログの写真は、ボクですが。)
by tajimbo | 2008-08-26 22:25 | 仕事

静岡へ

実は昨日から静岡県の掛川へ行っていました。

大学時代の同級生yasuiくん一家とキャンプです。

彼が新居を建てたので、新築祝いがてらの訪問の予定でしたが、完成してから早いもので1年以上経ってしまってました。

もう新居とは言わないかも。



お互い忙しい身ですが、ずいぶん前から予定を入れて、お泊りでキャンプです。

昨日の午後から掛川市のキャンプ場でバーベキューをして、ビールやワインを飲んでと、学生時代に戻ったかのように、楽しいひと時でした。
予報では雨だったのですが、何とか雨に降られず、バーベキューやって温泉に入ってと、極楽を味わってました。

ところで、昨日の夜のバーベキューの様子をブログにUPしようかと思ったのですが、さすがsoftbank、「圏外」 でした。
ドコモは全然いけるのに・・。
ということで、毎日更新がまた途切れました・・。




今日は、山の中で 「柴田牧場 しばちゃんちのジャージー牛乳」 のソフトクリームを食べ、その後 「アクティ森」という施設で、紙漉きの体験などを。
a0049695_21302386.jpgうちの子はハガキを作ってます。

ボクも初めての紙漉き体験でしたので、一緒になって楽しみました。
お父さん、結構真剣になっちゃいました。






子どもたちも昨日会ってすぐに仲良くなって、ケンカもしながら、でも、汗だくになりながら楽しく遊んでました。

静岡へのドライブがてらのキャンプ。
バーベキューやって温泉入ってと、ほんと気持ちイイ時間を過ごしました。

毎年の恒例にしますかね。
by tajimbo | 2008-08-25 21:40 | うち

減額案

今日は午後から 「岡崎の家」 の打ち合わせ。

前回提出した概算見積りに対しての減額案のご提示を。

減額案として採用できるもの、減額にはなるものの仕様ダウンになるものなど、いろいろとご提示し、ひとつひとつ減額案をご説明しました。

採用できる項目を減額していっても当初の想定よりもオーバーしていますが、何でもかんでも減額してしまって、デザイン的にも空間的にも重要な要素まで削ってしまうのは避けたいとお話しして、ご理解いただきました。

デザインや仕様を大きく変更しないで、減額できる方向で実施設計を進めさせてもらうことになりました。


引き続き実施設計を進めつつ、工務店と連携して新しい仕入れルートの開拓や交渉によるコストダウンも進めていきます。
by tajimbo | 2008-08-23 22:02 | 仕事

1年

このブログを書き始めたのが、2005年の10月。

書き始めてからは3年弱です。

今日の更新で 681件 の記事数です。

意外に長いことやってます。


毎日更新しだしたのが去年の8月21日からです。

途中、正月の旅行中は1日だけ更新できなかったので、

今日が(ほぼ)毎日更新の1周年ですかね。

カンペキに毎日更新でないのがイマイチですが。



内容は二の次でも、とにかく毎日更新しようと実行してきました。

内容のないダラダラな日記を書いてもしょうがない、というご指摘もあるでしょうが、

ボクにとっては、まずは毎日更新ということが目標でした。



毎日何かを続ける。


最近では、なかなかできてなかったのです。
(毎日仕事のことは考え続けていますが)


自分の中に、小さなことでも毎日続けることができた、という小さな満足感と小さな自信が生まれたことが大きいです。



これからは、内容のある日記が書けるようにします、とは言いませんが

相変わらず、イキヌキニッキ、書けるだけ書いていこうと思います。

飽きたらやめるかも知れませんが、このブログを読んでいただいているマニアな方々、

これからもお付き合いよろしくお願いいたします。


いつでも、コメントいただけると非常にうれしいので、

寂しがり屋のボクにお気軽にコメントくださいね。
by tajimbo | 2008-08-22 22:23 | その他

たたずむ二人

a0049695_20594183.jpg窓辺で景色を楽しんでいる人たち。

完了検査の検査員の方と現場監督。

完了検査は何の問題もなく終了です。



a0049695_2143496.jpg内部では照明器具や洗面などの衛生器具も取り付き、最終調整中です。

リビング上部に間接照明を作ったのですが、何ともいい感じです。
by tajimbo | 2008-08-21 21:12 | 仕事