ブログトップ | ログイン

愛知 名古屋の建築設計事務所 / 住まいの建築人・tajimaのイキヌキニッキ

tajima.exblog.jp

<   2008年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

色決め

a0049695_0483818.jpg今日は、Cさんご夫婦に現場に来てもらい、「長久手の家」 の色決めをしました。


外壁や内壁のメインになる部分は比較的スムーズに決まりました。

あとは、若干、個別の部屋で色を変えるなり、「遊び」をするかどうか、Cさんにちょっと考えて頂くことになりました。


西側に、屋根と壁がある大きめのバルコニーがあるのですが、そこは結構風通りも良く、「このバルコニー、いいねえ」 と気に入ってもらえたようで。



実は2・3日前から夏カゼをこじらせてしまい、今日はフラフラでした。

今日は早めに寝ます。
by tajimbo | 2008-07-31 23:59 | 仕事

造作完了

a0049695_2243358.jpg「春日井・大留の家」 は内部造作がほとんど完了しました。

大工さんの仕事もとりあえず今日で一区切りです。
大工の村野さんは、責任感も強く、ほんと、もくもくと誠実に仕事してくれました。
いい大工さんです。
こういう職人さんを大切にしないといけないです。


今日から塗装屋さんも入り、軒裏や外壁の塗装を始めています。



写真は、2階のバルコニーに掛けられた足場の下から見える、向いの土手です。

2階からの見晴らしは良好です。


先日は、近所の方がこの土手でバーべーキューしてました。
ある意味、庭の延長ですね。
by tajimbo | 2008-07-30 22:18 | 仕事

連絡票

事務所を留守にすることも多いのですが、今日、事務所に着くと宅配便の 「ご不在連絡表」 がドアに挟まってました。

いつも頼んでいる、事務用品が届いていたようです。


最近の宅配便は、不在でも早い時間に連絡すると当日に再度届けてくれたりする会社も多いのですが、この会社はそういったサービスはなく、1日1回しか配達には廻ってくれないのです。

このあたりは配送料との関係があって、1日に何回も配達に廻らないかわりに配送料が安いのだろうとは思うので、致し方なしですが。



その不在連絡表に載っている連絡先に電話してやり取りを。

「不在表に記入してあります、お問い合わせ番号を教えていただけますか?」

「書いてないです・・」

「それでは、配達者の欄にはどのような名前がありますか?」


「なんて書いてあるかわかりません・・」(殴り書きです)

「・・・」

「それではご住所から教えてください・・」


ということで、結局は再配達してもらえることになったのですが、最低限通じる日本語を書いてもらいたいものです。

連絡票の意味を成していないですから。
by tajimbo | 2008-07-29 20:06 | 仕事

仕事上がりの2杯

今日は朝から 「岡崎の家」 の打ち合わせ。

室内のデザイン的な部分を全体的にまとめました。

建具のデザインや造り付けの家具のデザインの部分ではまだ検討事項がありますが、ほぼ決まりつつあります。



a0049695_20372617.jpg昼からは、「長久手の家」 の現場へ。

2階内部の石膏ボードも張られています。
1階では大工さんが建具枠の取り付けをしています。

外部ではサイディング屋さんが雷を気にしながらサイディングを張っています。

今日は涼しくて、現場の職人さんも久しぶりに動きやすい日だったとおもいます。


今日は直帰して、おいしいウナギ屋さんへ。

去年初めて行って、感動して帰ってきたお店へ。

a0049695_20464154.jpgう、うまい!

昨日から食事をあんまり食べてなかったので、うますぎ。

生、2杯いってしまいました。

夢心地な幸せな気分です。
by tajimbo | 2008-07-28 20:48 | 仕事

日曜日のひとときに

日曜日の仕事は何だかはかどります。

現場からの電話もないし、急に営業マンも来ないし。



目の前の仕事に没頭しつつ、コーヒーで一息入れたときにはいろいろと考え事を。

今後、楽しく仕事をしてゆくための体制をどうしていこうかなんてことも。

もっとこうした方がいいんだろうな、というのはだいたい見えているんだけど、その方向に進むには結構なエネルギーがいると思う。

ちょっと意識的にエネルギーを蓄えないと。
by tajimbo | 2008-07-27 23:58 | 仕事

ドカンと

a0049695_23261731.jpg今日は夕方から、近くの落合公園での花火大会に行ってきました。

江本板金さんから 「花火行くんでしょ?」 と連絡があったので一緒に行ってきました。

江本さんとは車で10分ぐらいのところなのです。

うちに車を置いて、歩いて公園まで。

歩いて行くには20分ぐらいはかかるんですが、歩いた分だけビールがうまい。

昼間の日差しは痛いぐらいでしたが、日が落ちればスーッと風が通ることも。

超有名な花火大会ではないので混み混みではなく、ふつうにビニールの敷物を敷いて、ごろんとねっ転がりながら花火を見ました。


やっぱり、夏には花火にビール。

日本人のDNAに刷り込まれている風物詩ですね。



今日はうちの上の子の誕生日でもあったので、「花火屋さんにきれいな花火をお願いしておいたよ。」 と言っておきました。

子供達も大喜びで。

うん、やっぱり花火はいいもんです。
by tajimbo | 2008-07-26 23:35 | うち

ものを大切に

どんな業界でも、ものを作るコストの中での人件費と材料費とがあって、ほとんどの場合は人件費のほうが圧倒的に高い。

逆にいえば、人件費に比べれば、料費費なんて知れている、ということになる。

建築の業界でも、私自身も、コストを抑えることに必死になっていますが、コストを抑えるには人件費を抑えるのが第一。

でも、人件費を抑えるために、人件費よりも安い材料費を 「無駄に」 かけても良いということとは違う。



ローコストを謳っているハウスメーカーは、コストを抑えるために、今までは工事の進捗を見ながら2回や3回に分けて材木や建材を現場に納入していたものを、最初にドカンと1回でほとんどの材料を現場に入れる。

その分、運賃が安くできる。

そのこと自体はガソリンの消費を抑え、運搬が一度で済むので人件費も抑えられるため、良いことだとはおもうのだが、その後のことが良くない。


材料が足らなくなって追加で運搬することが無いように、また、必要最低限の数量を見積もればいいものをその手間すら掛けないため、「必要以上」 の材料を搬入する。

そして、当然のように余った新品の材料は、回収する運搬費も、返品や在庫として管理する人件費もかけないために、ただゴミとして捨てられている。

新品の、封も切られていない材料が、人件費をかけないために捨てられている。


そんなのやめようよ。
by tajimbo | 2008-07-25 23:59 | その他

内部造作最終段階

a0049695_0334856.jpg今日は 「春日井・大留の家」 の現場にお施主さまの奥さまにお越しいただいて、クロスや外壁の吹付塗装の色を決めていただきました。

今日も相変わらず、ジリジリと暑い・・。


内部の造作工事は最終段階にきています。

今日は、玄関付近のタイル張りのために、左官屋さんが下地調整をしています。

外部も塗装が終わると、手摺やルーバーなどの最終的な金物工事を行う予定です。

最後の追い込みですね。
by tajimbo | 2008-07-24 23:59 | 仕事

ちょっとうれしいで賞

先日、江本板金さんから連絡がありました。

『ファインスチールとうかい』 というガルバリウムなどの板金材料を扱う業界団体主催のキャンペーンで、昨年竣工した 「各務原の家」 が優秀賞を頂いたそうで。

優秀賞と言っても、次点(2位)で、それも優秀賞は数点あるんですが。


賞の大小や難易度はさておき、とにかく選ばれた、ということがちょっとうれしいですね。

江本板金さんはじめ、大工さん、工務店、みんながほめられたようで。

お施主さまのSさんにご報告したところ、Sさんも喜んでいただきました。

優秀賞の賞品として、「ipod nano」 がもらえるのですが、こちらの賞品はご採用いただいたお施主さまへの賞品だそうで、Sさんへ送られます。

思わぬプレゼントになったでしょうか。



これからも、お施主さん、施工者、設計者、職人さん、みんなが喜べる建築をつくっていきたいものです。
by tajimbo | 2008-07-23 22:03

内部造作

a0049695_20404865.jpg「長久手の家」 は内部の造作工事が進んでいます。

大工さんが建具枠を取り付けたり、石膏ボードを張ったり。
電気屋さんも配線工事にきてくれてます。

外部ではサイディング屋さんが外壁のサイディングを張っています。


夏なんで当たり前ですが、今日も暑い。

現場の中には業務用の大きな扇風機が入ってました。

大工さんからは 「クーラーの効いたところから現場に来ると、しんどいでしょ。」って。

そうなんですよ。


みなさん、ご苦労様です。
by tajimbo | 2008-07-22 20:49 | 仕事